ウーバーイーツ配達パートナー配達時間や稼げる時間帯・エリア

最近話題奮闘中のUber Eats(ウーバーイーツ)というフードデリバリーサービス。
画期的なシステムで、全国に多くのファンを獲得しています。

中でも特徴的なのが、ユーザーとして利用するだけでなく、配達をする仕事の方にも人気が集まっているという事。
Uber Eats(ウーバーイーツ)で料理を配達する配達パートナーは、アルバイトや社員ではなく一般の人に委託しているのです。

条件を満たせば誰でも登録が出来る配達パートナー。
今回は、そんな配達パートナーの配達や登録に掛かる時間や稼げる時間帯などについて詳しく解説していきたいと思います。

これから配達パートナーに登録しようかとお考えの方は、是非参考にしてみてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの配達時間

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは、何時から何時まで稼働するのでしょうか。
Uber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間は、午前9時~深夜0時までです。

配達パートナーになったら、この時間の範囲内で配達をする事になります。
ただし、営業時間とは注文が出来る時間です。

配達依頼来るのがこの時間までですので、配達自体はこれより伸びる事もあるという事を覚えておきましょう。
とは言え、配達依頼はアプリをオンラインにしている時にだけ来ますし、依頼を全て受けなければならないという決まりもありません。

ですから、この時間外は配達したくないという人は、アプリをオフラインにするか、配達リクエストを受けないようにしましょう。

自由な時間に働ける

Uber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間について解説してきましたが、配達パートナーが実際に稼働する時間については、個人の自由です。
シフトや時間の縛りがありませんから、営業時間の範囲内であれば、自分の都合の良い好きな時間にだけ配達が出来ます。

稼動したくない時には、アプリをオフラインにすれば依頼が来ません。
仕事をしたい時にだけ、エリア内でアプリをオンラインにしましょう。

配達パートナーのお仕事が人気なのは、この縛りのない自由さが大きな理由の一つなのです。

配達パートナー稼げる時間帯はいつ?

ウーバーイーツ配達パートナー稼げる時間帯

配達パートナーの登録を検討している人にとって、稼げるのかどうかという事は重要ですよね。
稼げるかどうかは、時間帯や曜日・エリアによって異なります。

稼げる時間帯とは、つまり配達リクエストが多く入る時間です。
ピークタイムはランチのAM11時~PM2時頃までと、ディナーのPM6時~9時ごろまで。

この時間帯は料理の注文が非常に多いため、稼げる時間帯と言えるでしょう。
また、雨が降っている日や週末なども注文数は増える傾向にあります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーで稼ぐには、これらの時間帯や日にちにアプリをオンラインにし、多くの配達リクエストを受ける事がポイントです。

稼げるエリアはどこか

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーで稼ぎたいのなら、エリア選びも重要なポイントです。
どこで待機しているかによっても、配達リクエストの入りやすさは違います。

稼げるエリアは、以下のような場所と言えます。

  • レストランパートナーが多く集まる場所
  • 人気エリアはブーストの倍率が高い

マックやケンタッキー等、レストランパートナーが多く集まる場所では注文が入る頻度が高く、配達依頼も多くなる傾向にあります。
待機をするなら、人気店の近くがおすすめです。

また、注文の多いに人気のエリアでは、ブーストと言う報配達酬に倍率が掛かる特典がつく事が良くあります。
配達パートナーとして稼ぐには、時間帯だけでなく、こうしたエリアを選ぶ事も非常に重要なポイントなのです。

パートナーアプリには、定期的にインセンティブやクエストに関する情報が送られてきますのでチェックしておくとよいでしょう。

説明会や登録時間は?

ウーバーイーツ説明会や登録時間

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーになるには、登録をする必要があります。
登録が出来るのは以下の条件を満たした人です。

  • 18歳以上であること
  • 日本国内において就労が可能であること

この2つの条件を満たしていれば、例え高校生や外国籍の方でも配達パートナーになれるのです。
配達パートナーの登録は、事前にWEB登録をした後に会場での説明会に参加し本登録をします。

それぞれの登録に掛かる時間について、詳しく見ていきましょう。

事前にWEB登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーになるには、事前にこちらからWEB登録をしてください。

https://www.uber.com/a/signup/drive/deliver

氏名や電話番号などの入力は少なく、2~3分程度の短時間で簡単に出来ます。
ただし、WEB登録では配達に使用する車両ごとに、決められた書類をアップロードしなくてはなりません。

事前にしっかりと確認し揃えておかなければ、書類のアップロードに時間が掛かってしまうでしょう。
入力や書類のアップロードが上手くいかない等、困った時はサポートセンターに問い合わせる事が出来ます。

サポートセンター  0800-700-6754

必要書類

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーになるためのWEB登録に必要な書類を、使用する車両ごとに見ていきましょう。

自転車の場合

・身分証明書
・プロフィール写真

身分証明書・・・パスポート、運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、小型船舶操縦免許証※学生の方のみ学生証と健康保険証の組み合わせも可能

原付バイクの場合

・プロフィール写真
・運転免許証
・自賠責保険証書(ナンバープレート番号が記載されているもの)
・ナンバープレートの写真

軽貨物またはバイク(125cc超)で登録の場合

・運転免許証
・プロフィール写真
・自動車損害賠償責任保険の証明書
・自動車検査証(軽自動車または250cc超のバイクをご利用の場合)
・軽自動車届出済証(125cc超250cc以下のバイクをご利用の場合)
・任意保険または共済保険の証明書
・ナンバープレート(事業用ナンバープレート)※白ナンバーは使用不可

外国籍の方の追加必要書類

・パスポート(顔写真のあるページ・ビザのあるページ・証印シール)
・または在留カード(有効期限内の在留カードの表面・有効期限内の在留カードのうら面)

それぞれに、注意次項などもありますのでしっかりと確認しておきましょう。
不備なく書類を用意しておく事で、登録時間の短縮になります。

説明会場で本登録

WEB登録が済んだら、全国にあるUber Eats(ウーバーイーツ)のパートナーセンターへ行って本登録をしましょう。
配達に関する説明会に参加し、配達バックの貸し出がされます。

全て終わるまでに、およそ30分程度の時間が掛かります。
予約は必要ありませんので、直接会場に足を運んでください。

2019年現在、以下のパートナーセンターがあります。

全国のパートナーセンター一覧

・新宿(東京都新宿区西新宿7-9-16 西新宿メトロビル3階・営業時間:月~火・木~土、12:00~19:00)
・恵比寿(東京都渋谷区恵比寿1-25-1 NAGAHAMAビル5階・営業時間:月~日 12:00~19:00)
・秋葉原(東京都千代田区神田須田町2-1-1 ザ・パークレックス神田須田町4階・営業時間:月~日 12:00~19:00)
・横浜(神奈川県横浜市中区弁天通4-53-2 DOMONビル4階Aアンクロートスペース横浜・営業時間:月・水・土 12:00~19:00)
・さいたま(さいたま市大宮区仲町2-26 富士ソフトビル5階・営業時間:月~火曜日、木~土曜日 12:00~19:00)
・大阪(大阪市中央区南船場4-4-21 りそな船場ビル6階・営業時間:月~日曜 12:00~19:00)
・神戸(神戸市中央区琴ノ緒町5-4-8 TKP三宮ビジネスセンター・営業時間:木~土曜 12:00~19:00)
・京都(京都府京都市下京区金換町109-1・営業時間:火~土 12:00~19:00)
・名古屋(名古屋市中区栄1-5-8 藤田ビル2階・営業時間:月曜日~火曜日、木曜日~土曜日 12:00~19:00)
・福岡天神(福岡市中央区天神1-10-13 天神MMTビル6階 TKP天神カンファレンスセンター・営業時間:月曜日~火曜日、木曜日~土曜日 12:00~19:00)

現在千葉エリアにはパートナーセンターがありませんので、上記の中で近い所を選んで行きましょう。
WEB登録でアップロードした書類は、念のため持参すると安心です。

まとめ

ウーバーイーツ配達パートナーの時間まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの仕事は、非常に人気があります。
それは、シフトや時間に縛られず自由に働けるというメリットがあるからでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)自体の営業時間は午前9時~深夜0時まで。
しかし、配達パートナーはこの時間の範囲内であれば、自分の好きなタイミングや時間にだけ稼動すれば良いのです。

とは言え、稼げる時間帯に稼働したいという人もいますよね。
配達パートナーで稼げる時間帯は、お昼のランチタイムや夜のディナータイムです。

注文件数が増えるため、配達リクエストも増える傾向にあります。
また、雨の日も注文件数は多いようです。

レストランパートナーが多く集まる場所や人気のエリアで配達をする事も、より稼ぐ秘訣の一つと言えます。
配達パートナーになるには、事前のWEB登録と会場での本登録が必要です。

WEB登録の入力自体は2~3分で出来る簡単なものですが、必要書類のアプロードに時間が掛かる事があります。
時間短縮のためにも、必要書類についてはしっかりと確認しておきましょう。

会場での本登録には、説明も含めて約30分程度の時間が掛かります。
お近くのパートナーセンターに、予約なしで直接行きましょう。

時間に融通の利く配達パートナーの仕事は、ちょっとした隙間時間や本業の傍らにも出来ます。
気になる方は、一度説明会に足を運んでみると良いでしょう。

【好きな時間に働いて報酬を得る】

Uber Eats配達パートナーで働くメリットは下記の通りです。

【メリット】

  • 1時間だけでも空いた時間に配達が可能
  • 自転車、原付バイク、軽貨物車両で配達
  • 週単位で指定口座に振り込まれる

空いた時間に出来るという事で、副業として行っている人が多くいます。
週単位での支払いなので、急にお金が必要になったという方でもすぐに稼ぐ事が出来るのは魅力です。

Uber Eats配達パートナー募集

「副業をしたいけどアルバイトをするほど時間がない」「早くお金がほしい」という方におすすめです。

⇒「Uber Eats配達パートナーに登録をしてみる。