大阪のウーバーイーツ

アプリで簡単にお店の料理を配達してもらう事が出来る「Uber Eats(ウーバーイーツ)」は、非常に便利なサービスです。
2018年4月26日から大阪でもサービスが始まっています。

しかし、大阪のどの地域で利用する事が出来るのか、どんな飲食店の料理を注文出来るのかについては良く分かっていない方も多いはずです。
また、注文する側でなく、配達パートナーとして働く事に興味を持っている方もいるでしょう。

大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)の配達エリアと、配達パートナーとして登録する方法についてチェックしていきましょう。

大阪Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達エリア・提携レストラン

大阪Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用するには、アプリをダウンロードしてアカウント登録を行います。
その後、アプリ内で注文を行えば、指定した場所まで料理を配達してもらう事が可能です。

プロモーションコードを入力する事で、初回限定の割引クーポンを受け取る事も出来ます。
ただ、どこにでも配達をしてもらえる訳ではありませんし、どんな料理店にでも注文出来る訳でもありません。

大阪Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達エリア内で、提携レストランにのみ注文をする事が可能です。
注文方法や登録方法に関しては、下記に詳細が記載がありますので参考にしてください。

具体的な大阪Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達エリアと提携レストランは、以下のようになっています。

配達エリアの範囲・営業時間

大阪Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達エリアは、一部地域を除いて大阪市内全区となっています。
サービス開始当初は中央区や北区など10区のみの対応でしたが、現在は西淀川区や住之江区といったエリアにも配達してもらう事が可能です(2019年4月現在)。

詳しい配達エリアは、Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリから確認する事も出来ます。
大阪Uber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間は、午前9時から午前0時までです。

ただし、店舗によっては営業時間が短い場合もあるので注意してください。

提携レストラン・店舗・加盟店

大阪Uber Eats(ウーバーイーツ)は、マクドナルドやモスバーガー、松屋やケンタッキーフライドチキンなどの大手チェーン店に加え、様々なレストランと提携しています。
具体的な提携レストランの例は以下の通りです。

・らーめん やまふじ(ラーメン)
・本格スパイス ヤドカリー(カレー)
・たこ焼き あほや(たこ焼き)
・ジョニーのからあげ(唐揚げ)
・荒鮮景(海鮮料理)
・味庵茶坊(タピオカティー)

より詳細な提携レストランとその位置は、以下のURLから確認する事が出来ます。

これまで出前をしていなかった店舗もあるので、Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用する価値は高いのです。
大阪ではクレジットカード・デビットカードに加えて、試験的に現金支払いも取り扱っているので覚えておきましょう。

大阪でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして登録する方法

大阪でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして登録する方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)を活用する方法は、料理を注文するだけではありません。
配達パートナーとして登録を行い、商品を届けて報酬を受け取る事も出来ます。

登録するにあたって特別な資格などは必要ありませんが、所定の手順に沿って手続きを行わなければなりません。
また、しっかり稼ぎたいのであれば、大阪Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬体系がどのような形式になっているのかを把握する事も大切です。

大阪で配達パートナーとして登録する方法と受け取れる報酬の仕組みは以下のようになってます。

配達パートナーとして登録するには?

大阪Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達パートナーとして働くには、まず公式サイトにアクセスして登録を行う必要があります。
登録後、配達パートナー用のアプリである「Uber Driver」をダウンロードする形です。

料理を注文する際に利用するUber Eats(ウーバーイーツ)のアプリとは別なので注意してください。
その後、パートナーセンター大阪に行き、配達パートナーとして正式な登録を行います。

配達パートナーについての説明や配達用バッグの受け取りといったプロセスもありますが、事前に予約する必要はありません。
営業時間内であれば基本的にいつでも対応してもらえますし、登録した当日から配達パートナーとして働く事が出来ます。

必要書類

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの登録には、事前にWEB登録でアカウントの作成を行います。

Uber Eatsのドライバー登録をしてみる。

その際には、以下の書類のアップロードが必要です。

自転車登録の場合

・身分証明書(パスポート、運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、小型船舶操縦免許証のいずれか)
※学生の方のみ、学生証と健康保険証の組み合わせでも可能
・プロフィール写真

※学生証と健康保険証の組み合わせの場合、2つの書類が同じ画像に収まるように撮影したものをアップロードしてください。
どちらかが欠如していたり、不鮮明な場合は受理でき兼ねます。

原付バイク登録の場合

・運転免許証
・プロフィール写真
・自賠責保険の証明書
・ナンバープレートの写真

※ナンバープレートの情報が保険書類上に記載されていない場合は、標識交付証明書と自動車損害賠償責任保険を横に並べ一枚の写真としてアップロードしてください。

軽貨物またはバイク(125cc超)登録の場合

・運転免許証
・プロフィール写真
・自賠責保険の証明書
・車検証(軽自動車または250cc超のバイクをご利用の場合)
・軽自動車届出済証(125cc超250cc以下のバイクをご利用の場合)
・任意保険または共済保険の証明書
・ナンバープレート(事業用ナンバープレート)

※自家用車のナンバープレート(白ナンバー)は配達には利用が出来ません。

外国籍の方の追加必要書類

・パスポート又は在留カード

※「資格外活動許可欄」において、日本国における就労が可能である事をご確認ください。

上記の必要書類は、不備のあった場合などを考え本登録の際にも会場に持参しましょう。

パートナーセンター大阪の場所と営業時間

パートナーセンター大阪の場所と営業時間は、以下の通りです。

住所 大阪府大阪市中央区南船場4-4-21 りそな船場ビル604
(心斎橋駅3番出口より徒歩1分、四ツ橋駅より徒歩6分)
営業時間 月曜日~日曜日 正午~午後7時(祝日も営業)
電話番号 0800-080-4270

Uber Eats(ウーバーイーツ)と言えば自転車・バイクでの配達というイメージがあります。
しかし、パートナーセンター大阪に専用の駐輪場はありません。

自転車・バイクに乗って訪れる場合は付近の駐輪場を利用する事になるので、あらかじめ確認しておきましょう。

大阪Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬・インセンティブは?

大阪のウーバイーツの配達パートナーをする事で得られる報酬は、完全歩合制となっています。
多くの注文をこなせばこなすほどより多くの金額を受け取れる仕組みです。

配送料は、以下のような計算式で算出されます。

計算式

報酬=基本料金×ブースト+クエスト-手数料

基本料金は、受け取り料金・受け渡し料金・距離料金の3つの要素で構成されています。
大阪の場合、料理を受け取るごとに136円、料理を届けるごとに63円、配達の際に1km移動するごとに45円を受け取れます。

また、大阪Uber Eats(ウーバーイーツ)の手数料は5%です。
配達の効率にもよりますが、基本料金のみで時給1000円以上を稼ぐのは難しくなっています。

しかし、ブーストやクエストといった仕組みを利用する事で2000円近い時給を稼ぐ事も可能です。

報酬が上がるブーストやクエストの仕組み

ブーストは曜日や時間、地域などに応じて倍率が設定されている報酬アップのシステムです。
多くの配達パートナーが必要となった時、人を集めるために倍率を上げる仕組みと言えます。

ブーストは状況に応じて倍率が変化しますが、上手く活用すれば基本料金を2倍にする事も可能です。
また、大阪Uber Eats(ウーバーイーツ)でより多くのインセンティブを得たいなら、指定回数の配達をこなす事で追加の報酬が受け取れるクエストも見逃せません。

クエストは週末や雨の日などに配信される事が多いようです。

大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはバイトより稼げる仕事?

大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーはバイトより稼げる仕事か

大阪のUber Eats(ウーバーイーツ)での配達パートナーが一般的なバイトより稼げるなのかという点が気になっている方も多いでしょう。
ブーストやクエストをフル活用すれば、大阪の一般的なバイトの時給より稼ぐ事は可能です。

しかし、ブーストの倍率は場所や時間帯によって変化しますし、クエストも常に配信されている訳ではありません。
また、ブーストの倍率の高い地域は配達パートナーの人気も高くなるため、配達を受注しにくくなる場合もあるでしょう。

しっかり稼ぎたいのであれば働く時間帯や地域の選択など、ある程度の工夫が必要になるという事です。

個人事業主やフリーターにおすすめ

大阪Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、個人事業主やフリーターにおすすめの仕事と言えます。
好きな時間に好きなだけ働く事が出来るので、不定期に空き時間が発生する業務を取り扱っている個人事業主にとっては本業を補うのにピッタリです。

また、短期間のバイトをこなして生活しているフリーターも、次の仕事が見つかるまでの繋ぎとして配達パートナーを活用する事が出来るでしょう。
もちろん、本格的に配達パートナーとして働いて、メインの仕事にするという選択肢もあります。

自転車や休憩場所について考える必要がある

Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達パートナーをするには、自転車やバイクといった移動手段を用意する必要があります。
一時的に働くのであれば普通の自転車でも大丈夫ですが、継続して配達していくつもりなら負担を軽減出来る電動自転車の購入を考えた方が良いでしょう。

乗り放題プランのある自転車シェアサービスを利用するという選択肢もあります。
また、1日に多くの配達をする場合、仕事の合間の休憩場所についても考えておくと良いでしょう。

大阪にある大型公園の位置をチェックしておけば、無駄な移動をせずに次の配達まで休む事が出来ます。

まとめ

まとめ

大阪Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達エリアは、一部地域を除く大阪市全区です。
営業時間は午前9時から午前0時までですが、店舗によって違いがあります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は大手チェーン店だけでなく、様々なレストランと提携しているサービスです。
大阪で配達パートナーとして働く場合、公式サイトでの登録・専用アプリのダウンロードを行った後、パートナーセンター大阪(正午から午後7時までの営業)を訪れる必要があります。

配達パートナーの報酬は完全歩合制ですが、報酬がアップするブースト・クエストと言う仕組みもあります。
ブーストは基本料金に掛かる倍率が変わるシステム、クエストは指定回数の配達で追加報酬が得られるシステムです。

一般的なバイトの時給より稼ぐ事は可能ですが、しっかり稼ぐにはある程度の工夫が必要となります。
空き時間を有効活用出来る個人事業主やフリーターにおすすめの仕事と言えるでしょう。

ただし、配達の際に乗る自転車や仕事の合間の休憩場所についてはきちんと考えておきましょう。

【好きな時間に働いて報酬を得る】

Uber Eats配達パートナーで働くメリットは下記の通りです。

【メリット】

  • 1時間だけでも空いた時間に配達が可能
  • 自転車、原付バイク、軽貨物車両で配達
  • 週単位で指定口座に振り込まれる

空いた時間に出来るという事で、副業として行っている人が多くいます。
週単位での支払いなので、急にお金が必要になったという方でもすぐに稼ぐ事が出来るのは魅力です。

Uber Eats配達パートナー募集

「副業をしたいけどアルバイトをするほど時間がない」「早くお金がほしい」という方におすすめです。

⇒「Uber Eats配達パートナーに登録をしてみる。