ウーバーイーツにクレームを入れたい

近頃様々なメディア等でも話題のフードデリバリーサービスUber Eats(ウーバーイーツ)。
非常に便利で迅速なサービスで、全国的にユーザー数を伸ばしています。

既に利用した事があるという方も多いでしょう。
しかし、中には料理が遅い・ぐちゃぐちゃになって届いたなど、クレームを入れたくなったという人もいるようです。

そこで今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)にクレームを入れたい場合の連絡先情報や、トラブルの原因・対応などについて詳しく解説していきたいと思います。
ユーザー側が気を付けたい事についても触れますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

Uber Eats(ウーバーイーツ)にクレームを入れたくなるトラブル・原因

Uber Eats(ウーバーイーツ)にクレームを入れたくなるようなトラブルは、どのような事例があるのでしょうか。
また、考えられる原因についても見ていきましょう。

配達が遅い

Uber Eats(ウーバーイーツ)の特徴の一つが、とにかく届くのが早いという事です。
近くの店舗に注文をした場合、早ければ10分以内で到着する事も珍しくありません。

実際に、筆者が注文をする際も平均で20分以内には届きます。
これは、通常のデリバリーサービスでは中々難しい事でしょう。

しかし、中にはUber Eats(ウーバーイーツ)配達が遅いというクレームもあるのです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、注文完了時に配達予定時刻が表示されます。
その時間を過ぎても料理が来ないというのは、楽しみに待っているユーザーとしてはクレームを入れたくなるのも無理はないでしょう。

お店側と配達パートナー側の原因

Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達が遅くなってしまう原因には、どんな事が考えられるのでしょうか。
考えられる原因には、お店側と配達パートナー側の両方があります。

まず、お店の注文が混み合っているなどの何らかの理由で、料理の出来上がりが遅くなってしまった場合です。
配達パートナーは店舗に料理を受け取りに行った際、どれ位前に入った注文なのかまでは分かりません。

ですから、「遅い!」と配達パートナーにクレームを入れても仕方のない場合も多いのです。
また、お店側は迅速に調理を済ませていても、配達パートナーの配達が遅いというケースもあります。

これは、道に迷ってしまったり、アプリの不具合など何らかのトラブルが発生してしまう事が多くの原因でしょう。
Uber Eats(ウーバーイーツ)では、担当の配達パートナーに直接連絡を取る事が出来ます。

アプリ上の配達パートナーの顔写真部分を下にスワイプすると、電話またはメッセージにて連絡が出来るのです。
電話番号は相手には非表示になりますし、通話代も無料ですのでご安心ください。

届くのが遅いなと感じたら、クレームを入れる前に配達パートナーに直接連絡をしてみましょう。

料理がこぼれている・偏っている

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、配達パートナーは料理を配達用のリュックに入れ自転車や原付バイク等で運びます。
ですから、時には料理が偏ったりこぼれてしまっている場合があるようです。

少々の偏り程度なら、デリバリーサービスのリスクとして覚悟している人もいるかと思います。
しかし、寿司が原型を留めていなかったり、完全にこぼれてしまっている場合はクレームを入れたくもなるでしょう。

配達パートナーの料理の扱いが雑であったり、背中のリュックが大きく傾くような姿勢での車両の運転が原因になる場合もあります。
Uber Eats(ウーバーイーツ)では、配達パートナーと注文した店舗を評価する事が出来ます。

再発防止のためにも、「BAD」評価を付けるもの良いでしょう。

梱包が不十分

「Uber Eats(ウーバーイーツ)で料理を注文したら、偏ったりこぼれたりしていた」
原因は様々ですが、中には配達パートナーにもどうしようもないケースもあるのです。

実は、配達パートナーは料理を店舗に受け取りに行く際、中身を見ることは出来ません。
ですから、お店側の包装不足などが原因で料理がこぼれてしまうようなケースでは、配達パートナーにクレームを入れてもどうしようもないのです。

だからと言って、お金を支払って利用しているユーザーが我慢しなければならないという事ではありません。
配達パートナーがどんなに細心の注意を払って運んだとしても、こぼれたり偏ってしまうという事はありえるという事実を知っておきましょう。

そもそも配達パートナーが来ない

ごくまれにですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)で料理を注文したら、最後まで配達パートナーが来なかったというケースもあります。
これに関しては、クレームを入れて当然と言えるでしょう。

ただし、配達パートナーが事故などのトラブルに巻き込まれている可能性もあります。
「来ないな」と思ったら、ひとまず配達パートナーに直接連絡を入れてみましょう。

配達パートナーの失踪

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文をしたのに料理が来ないという場合、まれに配達パートナーが失踪してしまっているというケースがあります。
理由はよく分かりませんが、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは社員やアルバイトではなく、登録した個人への委託です。

ですから、中には無責任に途中で配達を止めてしまう人もいるでしょう。
配達パートナーが失踪してしまっては、直接連絡を取る事も出来ません。

「失踪したかな?」と思った場合は、次項で解説する連絡先にクレームを入れてみましょう。
勿論、ほとんどの配達パートナーは責任を持ってしっかりと配達をしてくれますので、このようなケースはごく稀です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のクレーム先の電話番号

ウーバーイーツクレーム先の電話番号

Uber Eats(ウーバーイーツ)で料理を注文して何らかの不具合があった場合、どこにクレームを入れれば良いのでしょうか。
緊急の場合は電話で問い合わせをしたいものですよね。

そのような場合は、Uber Eats(ウーバーイーツ)のサポートセンターに連絡をしましょう。
全国共通の電話番号は、以下の通りです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)サポートセンター  0800-700-6754

通話料は無料ですのでご安心ください。
サポートセンターでスタッフがしっかりと対応をしてくれます。

アプリからの問い合わせ

Uber Eats(ウーバーイーツ)にクレームや問い合わせをしたい場合、電話の他にアプリから問い合わせるという方法もあります。
アプリの「ヘルプ」から問い合わせ項目を選びましょう。

ここでは、様々な細かい質問項目とその対処法についても解説しています。
クレームや質問内容を記入して送信すると、Uber Eats(ウーバーイーツ)から直接回答を貰えます。

緊急でない場合や電話が難しい場合には、メールで問い合わせをしてみましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)クレーム後の対応

ウーバーイーツクレーム後の対応

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に関するクレームを入れた場合、どのような対応をしてくれるのでしょうか。
基本的には、ユーザー側が納得する方法を選択する事が出来ます。

詳しく見ていきましょう。

キャンセルする

注文した料理を開封したら、ぐちゃぐちゃになったりこぼれたりしていたという口コミは、SNS等でもたまに見かけます。
このような場合、どうしてもそのまま食べる気にはなれないという人が多いでしょう。

その場合、Uber Eats(ウーバーイーツ)のサポートセンターや配達パートナーにクレームを入れ、注文自体をキャンセル・代金を返金してもらう事が出来ます。
ただし、キャンセルの手続きはユーザー自身がアプリから自分で行わなければなりません。

キャンセル方法についてはサポートセンターのスタッフや配達パートナーが手順を教えてくれます。
とは言え、頼んだ料理が食べられない上に、自分でキャンセル手続きを行うのは気が向かないでしょう。

時間が掛かってももう一度配達して欲しいという人は、再配達をしてもらう事が出来ます。

再配達

注文をキャンセルするのではなく、もう一度頼んだ料理を届け直して欲しいという場合は、再配達をしてもらう事も出来ます。
サポートセンターまたは配達パートナーにクレームを入れ、再配達を希望している旨を伝えましょう。

ただし、2回目の配達で料理を運んでくれる配達パートナーは、1回目の人とは別の人です。
事情が伝わっていない可能性もありますので、注文時に「1度目の配達時に料理がこぼれていたので、注意して運んで欲しい」という事をメッセージ等で伝えておくと良いでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)クレームの前にユーザーが気を付けたい事

ウーバーイーツクレームの前にユーザーが気を付けたい事

Uber Eats(ウーバーイーツ)で料理を注文したら、クレームを入れたくなるような状態だったというケースもあるでしょう。

  • 料理が全然来ない
  • 料理が偏って味が混ざってしまっている
  • こぼれてぐちゃぐちゃになっている

クレームを入れる前に少しだけ、ユーザー側にも気を付けるべき点が無いか考えていただきたいのです。
トラブルの原因には、もちろん配達パートナーや店舗側にある場合も多いでしょう。

しかし、中には注文者の行動によって引き起こされている場合もあるのです。
注文時やクレームを入れる前に気を付けたい事について、詳しく見ていきましょう。

住所はしっかり記載したか

「注文した料理が中々届かない」という場合、登録した住所が間違っていて配達パートナーが道に迷っているケースもあります。
また、そもそも登録住所の入力が雑であるという場合もあるようです。

配達パートナーも人間ですから、きちんとした情報がなければどんなに迅速に配達をしようと思っても出来ません。
それで遅いとクレームが入るのは、酷な事でしょう。

ですから、注文の際は必ずしっかりと登録住所を記載する事が重要です。
もしも公園や野外などでハッキリとした住所が特定できない場合は、目印になる建物の住所を登録し、備考欄又はメッセージにて詳細を説明するなど工夫をしましょう。

到着して10分以上放置していないか

「料理が何時間経っても来ない」という場合、すでにキャンセルされてしまっている可能性もあります。
ユーザー側が「到着しました」という配達パートナーからの連絡を見逃してしまうというケースもあるのです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、配達パートナーが到着した際に注文者がいない・電話が繋がらない場合、指定の場所で10分間は待機する事になっています。
しかし、それでも商品を渡せない場合、キャンセル扱いになってしまうのです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)にクレームを入れる前に、配達パートナーから連絡は無かったかを確認してみましょう。
また、注文確定時には配達予定時刻が表示されますから、その時間には商品を受け取れるようにするか、難しい場合は「玄関先に置いておいてください」等のメッセージを入れておくと良いかと思います。

無理な要望はしていないか

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文した料理を「ドアノブに掛けておいて」というユーザーは少なくないようです。
ドアノブの形状や店舗の袋の大きさにもよりますが、実際に不可能な場合や掛けた事によって料理の傾きやこぼれを招く場合もあります。

配達パートナーと顔を合わさず料理を受取りたい時は、玄関先に置いてもらうか配達ボックスなどの平な場所を指定しましょう。
また、配達の途中で届け先を変更する人も少なくないようです。

このような場合、その分どうしても余計な時間は掛かりますし、それによって「遅い」「料理が冷めている」などのクレームを入れるのは酷と言えます。
配達パートナーは、仕事とは言え毎日雨の日も風の日も命がけで料理を配達しています。

多くの配達パートナーは、より早く温かい料理をお客さんに届けようと頑張っているのです。
注文する際は、無理な要望をしていないかという事も、今一度考えてみましょう。

まとめ

ウーバーイーツクレームのまとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、非常に画期的で人気の高いフードデリバリーサービスです。
多くのユーザーから高い評価を得ています。

しかし、時にはクレームを入れたくなるような場合もあるでしょう。

  • 料理が届くのが遅い
  • 料理が最後まで届かなかった
  • 中身が偏ってぐちゃぐちゃになっている
  • 中身がこぼれている

このようなトラブルの原因は、配達パートナーと店舗の両方に原因があるケースがあります。
店舗側の調理が遅かったり包装不足が原因の場合は、配達パートナーにはどうしようもありません。

反対に、配達パートナーの料理の扱い方や車両の運転の仕方によって起こる場合もあります。
どちらにせよ、せっかく頼んだ料理が気持ちよく食べられない状態である場合は、クレームや問い合わせをしても良いかと思います。

クレームは、Uber Eats(ウーバーイーツ)サポートセンターにしましょう。
全国共通で、通話料も無料です。

サポートセンター  0800-700-6754

アプリからメールにて問い合わせる事も出来ます。
キャンセルをして返金又は、再配達の対応をしてくれます。

ただし、手続きは注文者本人がアプリから行わなければならないため、手間は掛かるでしょう。
また、クレームの原因が実は注文者側にある事も珍しくありません。

  • 住所がしっかりと登録されていない
  • ドアノブなどの不安定な場所を指定した
  • 配達先を途中で変更した

このような場合、店舗や配達パートナーが気を付けても、配達の遅れや料理がこぼれる原因になる場合があります。
Uber Eats(ウーバーイーツ)で料理を注文する際は、無理な要望をしていないか・登録住所はしっかり記載してあるかなどを確認しましょう。

【人気料理を家の前まで配達してくれる】

Uber Eatsで注文をするメリットは下記の通りです。

【メリット】

  • 出来立て料理を玄関前まで届けてくれる
  • 受け取りで顔を合わせる必要がない
  • 金額に関わらず配達してくれる
  • 加盟店舗が多い

他の出前サイトである「〇〇円以上で配達」という制限がありません。
自分の好きな量だけ注文できるというのは魅力です。

また、玄関の前に料理を置いてもらう事も出来るため、配達員と顔を合わせたくない人にもおすすめ。

【a】Uber Eatsフードデリバリー注文

「ちょっとだけデリバリーしたい」「すぐに食べたい」「色々な料理を食べた」という方におすすめです。

⇒「>>Uber Eatsで注文してみる。