ウーバーイーツの配達可能な時間帯・登録や指定する方法

様々なメディアでも最近目にする事が多くなってきたUber Eats(ウーバーイーツ)。
海外発の、画期的なフードデリバリーサービスです。

「とにかく届くのが速い」「注文が簡単」などの口コミは非常に多いのですが、実際にはどれくらいの時間が掛かるのでしょうか。
そこで今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用する際の時間について詳しく解説していきたいと思います。

営業時間や配達時間・登録に掛かる時間や配達の時間指定など、時間に関する疑問に一挙にお答えしましょう。
これからUber Eats(ウーバーイーツ)の利用を検討している方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達時間

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、何時から何時まで注文出来るのでしょうか。
また、「速い」と話題ですが実際にはどれくらいの時間で料理が届くのかも気になるところです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達に関する時間について見ていきましょう。

営業時間

Uber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間は、午前9時~深夜0時までです。
この時間帯は、配達パートナーが稼動していますから、料理を注文する事が出来ます。

しかし、深夜や朝ごはんの時間帯に注文が出来ないのは少し残念に思う人もいるでしょう。
「朝マックを配達してくれたら便利だな」なんて思う人もいますよね。

現時点ではUber Eats(ウーバーイーツ)は主に、ランチタイムやおやつタイム、夕飯時に活躍してくれるサービスと言えます。

配達に掛かる時間

Uber Eats(ウーバーイーツ)が他のデリバリーサービスよりも優れていると言われる点の一つが、配達時間の速さです。
SNS等でも「早い」という口コミは多く、実際に筆者が注文する時も平均で15分~20分以内には届きます。

配達に掛かる時間については、注文した店舗との距離によって異なります。
近くの店舗での注文では、10分~20分ほどで届く事が多いようです。

注文時に、アプリ上で配達予定時刻が表示されます。
これを過ぎる事ケースは少ないようです。

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)では注文から配達までの間、配達パートナーを地図上のアイコンでリアルタイムに追跡出来ます。
いつ届くのかとヤキモキする事がない分、配達時間に関するストレスも少ないでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)登録・注文に掛かる時間

ウーバーイーツ登録・注文に掛かる時間

Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用するには、登録をする必要があります。
登録に掛かる時間や手順・実際の注文の流れなどについて見ていきましょう。

登録時間と手順

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録は、まずアプリをインストールする必要があります。

1:アプリをインストール
2:電話番号を登録
3:4桁のコード番号を入力
4:メールアドレスの登録
5:アカウントのパスワードを設定
6:氏名を登録
7:クレジットカード又はデビットカードを登録

アプリは、Google PlayやApp Storeなどで検索すると出てきます。
始めに電話番号を登録すると、SMS宛に4桁のコード番号が送られてきますので入力してください。

メールアドレスの登録をして、アカウントのパスワードを設定します。
氏名を登録すると、「Uber Eatsの利用を開始する」という画面になります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、決済は基本的にカードで行われますので、お手持ちのクレジットカート又はデビットカードを登録してください。
これで、Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録は完了です。

ここまでスムーズに入力が出来れば、約10分程度の時間で完了します。
上手く進まない、カードが登録できない等の困った事がある場合は、サポートセンターに問い合わせてみましょう。

Uber Eats サポートセンター  0800-700-6754

注文の流れ

アプリの登録が出来たら、すぐに料理の注文が出来るようになります。
以下の流れで行ってください。

1:配達先の住所を登録
2:メニューを選ぶ
3:注文確定・支払い
4:配達予定時間が表示される
5:配達パートナーが表示され動き出す
6:料理を受け取る
7:配達パートナーと店舗の評価をする

まず、配達先の住所を登録します。
すると、配達可能な店舗が一覧で表示されますので、その中から好きなメニューを選びましょう。

注文が決まったら決済に進みますが、カード決済の場合は登録済みのカードで自動的に完了します。
現金での支払いを希望する方は、支払い方法を「現金」に変更しましょう。

尚、現金決済は地域によって出来ない場合があります。
注文が確定すると、アプリの画面が地図に変わり配達予定時刻が表示されます。

しばらくすると、地図上にバイクの形をした配達パートナーのアイコンが現れ、動き出します。
先ほども解説しましたが、Uber Eats(ウーバーイーツ)では配達までの間、配達パートナーの動きをリアルタイムに追跡できるので非常に便利です。

料理が届いたら受け取りましょう。
食事を終えたら、配達パートナーと店舗の評価をして完了です。

慣れて来れば、注文自体は3~5分程度の時間で出来るでしょう。
スマホやタブレットがあれば、いつでもちょっとした合間に料理を注文できるので、忙しい人にも非常に便利なサービスなのです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は時間指定が出来る

ウーバーイーツは時間指定が出来る

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、お届けの日時を指定して注文する事が可能です。
料理を選択し、「カートを見る」をタップします。

「速やかにお届け」または「注文を予約する」という項目がありますので、「注文を予約する」を選んでください。
1週間以内の日にちで、30分単位の時間の予約をする事が出来ます。

ただし、店舗の営業時間内である事が条件ですので注意をしましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間なのに注文できないケース

ウーバーイーツ営業時間なのに注文できないケース

Uber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間は、午前9時~深夜0時までだというお話をしました。
しかし、この時間帯であっても料理の注文が出来ない事があります。

それはどのようなケースなのか、詳しく見ていきましょう。

お店の営業時間外

営業時間である午前9時~深夜0時の間であっても、お店がやっていなければ注文は出来ません。
Uber Eats(ウーバーイーツ)は飲食店ではなく、それぞれをマッチングするサービス。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間だからと言って、いつでもどこのお店でも注文が出来るという訳ではないのです。
アプリ上で「休業」「ただいまご利用いただけません」となっている店舗は営業していない可能性がありますので、他のお店で注文をしましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)による制限

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、注文が混み合う時間帯には配達パートナーへのボーナス等を出し円滑にサービスを運営するために数を増やしています。
しかし、それでも足りないほど殺到してしまった時には、制限が掛かる事があるのです。

制限時には近くの店舗でしか注文が出来なくなり、営業時間内であっても遠くの店舗での注文できないケースがあります。

まとめ

ウーバーイーツ時間のまとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、海外発の画期的なフードデリバリーサービスです。
営業時間は、午前9時~深夜0時まで。

ただし、お店の営業時間内である事が前提です。
とにかく届くのが速いと評判で、近くの店舗なら多くの場合10分~20分ほどで届けてくれます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用するには、以下の手順で登録をする必要があります。

1:アプリをインストール
2:電話番号を登録
3:4桁のコード番号を入力
4:メールアドレスの登録
5:アカウントのパスワードを設定
6:氏名を登録
7:クレジットカード又はデビットカードを登録

登録はスムーズに進めば、およそ10分もあれば完了するでしょう。
実際の注文は、以下の流れで行います。

1:配達先の住所を登録
2:メニューを選ぶ
3:注文確定・支払い
4:配達予定時間が表示される
5:配達パートナーが表示され動き出す
6:料理を受け取る
7:配達パートナーと店舗の評価をする

慣れて来れば、注文自体は3~5分程度で出来るでしょう。
また、Uber Eats(ウーバーイーツ)は1週間前から30分単位での時間指定で予約が出来るのも非常に便利です。

予約の際は「速やかにお届け」ではなく、「注文を予約する」という項目を選びましょう。
お店の営業時間外や規制が掛かっている場合など、Uber Eats(ウーバーイーツ)の営業時間内であっても注文が出来ないケースもありますので注意が必要です。

とは言え、Uber Eats(ウーバーイーツ)は短時間で簡単に料理をデリバリー出来る非常に便利なサービス。
忙しい時やイベント時、一人暮らしの夕食など、様々なシーンで活躍してくれるのです。

【人気料理を家の前まで配達してくれる】

Uber Eatsで注文をするメリットは下記の通りです。

【メリット】

  • 出来立て料理を玄関前まで届けてくれる
  • 受け取りで顔を合わせる必要がない
  • 金額に関わらず配達してくれる
  • 加盟店舗が多い

他の出前サイトである「〇〇円以上で配達」という制限がありません。
自分の好きな量だけ注文できるというのは魅力です。

また、玄関の前に料理を置いてもらう事も出来るため、配達員と顔を合わせたくない人にもおすすめ。

【a】Uber Eatsフードデリバリー注文

「ちょっとだけデリバリーしたい」「すぐに食べたい」「色々な料理を食べた」という方におすすめです。

⇒「>>Uber Eatsで注文してみる。