ウーバーイーツを頼んたのに遅い原因と対処法

画期的なシステムで、最近話題のフードデリバリーサービスUber Eats(ウーバーイーツ)。
海外発のサービスですが、日本でも非常に人気がありエリアも全国的に広がりつつあります。

しかし、そんな便利なUber Eats(ウーバーイーツ)ですが、注文した料理が中々届かないという事があるようです。
SNS等の口コミでも「遅い!」という書き込みもあります。

そこで今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)を頼んだのに遅いという事が起こる原因や対処法・注文者側が気を付けるべき事などについて詳しく解説していきたいと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)が遅い時に考えられる原因

Uber Eats(ウーバーイーツ)のメリットの一つに、とにかく届くのが速いというものがあります。
しかし、中には「遅い」「中々来ない」という口コミも見られます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で料理を注文したのに遅いという時、考えられる原因はどのような事なのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

配達パートナーが道に迷っている

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、注文完了時に配達予定時刻が表示されます。
それを過ぎても届かない時には、まだなのかとヤキモキしてしまいますよね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の料理が遅い時に考えられる原因の一つが、配達パートナーが道に迷っているという事です。
Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリでは、配達中は地図上にバイクのアイコンが表示されていると思います。

注文から配達までの間、配達パートナーの動きをリアルタイムに追跡出来るのです。
ですから、遅い時には地図を確認してみて下さい。

配達パートナーが同じ場所に留まっていたり、違う道を行ったり来たりしているような場合は、道に迷っている可能性が高いでしょう。

お店が混んでいる

注文は完了したのに、中々アプリの画面が配達開始にならないという時があるでしょう。
そのような場合は、お店が混んでいて調理に時間が掛かっている可能性があります。

ですから、配達パートナーにクレームを入れてもどうにもなりません。
また、料理は出来上がっていても配達パートナーの数が足りていないという場合も、配達開始にならない事があります。

特に、ランチタイムやディナータイム・休日や雨の日には、Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文が殺到しますので届くのが遅いという事態になる事もあるでしょう。
とは言え、Uber Eats(ウーバーイーツ)では混雑時にも配達パートナーの人数を確保するために、様々な工夫をしています。

ですから、ピーク時は必ず届くのが遅いという訳ではありませんので、あくまでも原因の一つとして参考にしてください。

登録住所が正しくない

Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文したのに遅いという時、配達パートナーが道に迷っている可能性があるというお話をさせて頂きました。
その原因の一つでもありますが、注文時の住所が正しく登録されていないというケースが意外に多いようです。

これでは、配達パートナーも届けようがありません。
間違えてしまう事は誰でもあります。

しかし、酷いケースだとマンション名のみ・マンションなのに住所のみで部屋番号が無いという場合もあるようです。
番地まで記載してある場合は配達パートナーもそれを疑いようがありませんから、そこへ配達してしまうでしょう。

到着してから住所が違うという事に気が付きますから、配達が遅くなるのも仕方が無いのです。
Uber Eats(ウーバーイーツ)で料理を注文する際は、しっかりと住所の確認をしましょう。

配達パートナーが来たのに気づかない

意外によくあるようなのですが、配達パートナーが来たのに気づかないというケースもあるようです。
料理が届くまでにシャワーを浴びていたら、その間に届いていたという口コミもありました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、注文時に表示された配達予定時刻よりも、早く届く事も少なくありません。
ですから、遅いと思っていたらもう届いていたという事もあるようです。

玄関先に置いてくださいと指定した場合は良いのですが、そうでない場合はキャンセルされてしまう事があります。
Uber Eats(ウーバーイーツ)では、お客さんに到着の連絡を入れても会えない場合、10分待っても連絡が取れなければキャンセルされてしまうのです。

料理を注文したら、手渡しで受け取りたい場合はなるべく到着まで待っていましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)が遅い時の対処法

ウーバーイーツが遅い時の対処法

Uber Eats(ウーバーイーツ)が遅い場合に考えられる原因についてはお分かり頂けたかと思います。
では、実際に料理が遅い・全然来ないという時にはどうしたら良いのでしょうか。

ここからは、対処法について詳しく見ていきましょう。

配達パートナーに連絡をしてみる

配達予定時刻を過ぎても料理が届かない時、まずは配達パートナーに連絡をしてみましょう。
Uber Eats(ウーバーイーツ)では、配達パートナーに直接連絡をする事が出来ます。

アプリの画面上には、担当の配達パートナーの顔写真とニックネームが表示されているかと思います。
その部分を下にスワイプすると、メッセージ・又は電話にて連絡を取る事が出来ます。

道に迷っている場合は、誘導してあげる事が可能です。
万が一、何らかのトラブルに見舞われていた場合も、把握する事が出来る可能性があります。

電話番号は非表示ですし、通話代や通信料は掛かりませんのでご安心ください。
遅いなと感じたら、まずは配達パートナーに連絡をしてみましょう。

サポートセンターに連絡をする

配達パートナーと連絡が取れない場合や緊急の場合には、Uber Eats(ウーバーイーツ)のサポートセンターに問い合わせる事が出来ます。
サポートセンターに相談をして、遅いという事やどうしてもらいたい等の要望を伝えましょう。

サポートセンターは配達パートナーとも連絡が取れますから、しっかりと状況を調べ対応してくれるかと思います。
以下の電話番号に問い合わせてみましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)サポートセンター   0800-700-6754

キャンセルは出来るの?

あまりにも料理の到着が遅いと、キャンセルしたいと思う事もありますよね。
長時間待たされて、冷めた料理を口にするのは気が進まないでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)での注文をアプリからキャンセル出来るのは、レストラン受付前のごくわずかな時間のみです。
配達が開始してしまっている場合は、サポートセンターに問い合わせる必要があります。

サポートセンターに連絡をすれば、キャンセルは可能です。
しかし、状況によっては代金が返金されない場合もありますので、その点もしっかりと確認をしてください。

キャンセルではなく再配達や商品の交換など別の対応をしてくれる事もありますから、まずはサポートセンターに相談をしてみると良いでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)が遅い!とクレームを入れる前に注文者が気を付けるべきこと

ウーバーイーツ遅いとクレームを入れる前に注文者が気を付けるべきこと

Uber Eats(ウーバーイーツ)で料理を注文して楽しみにしていたのに、中々届かないと「遅い」とクレームを入れたくもなりますよね。
しかし、その前に注文者側が気を付けたい事について、一度考えてみましょう。

住所をしっかりと記載する

先ほどもお話ししましたが、注文時には配達先の住所をしっかりと確認して記載するように気を付けましょう。
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、登録してある住所を見て配達を行います。

ですから、住所が間違っていると当然、配達に時間が掛かってしまうのです。
それで「遅い」とクレームを言われても、配達パートナーとしても困ってしまうでしょう。

特に、自転車での配達では原付バイクよりも移動に時間が掛かってしまいますから、なるべく道に迷わず配達が出来るのが理想的と言えます。
お届け先が違うと気づいても、そこから巻き返すにはどうしても時間が掛かるのです。

おおよその住所だけ記入して、あとは直接メッセージ等で誘導出来るとしても、そのやり取りは運転中には出来ませんから時間を要します。
ですから、注文する際にしっかりと住所・建物名・部屋番号などを記載する事を心がけましょう。

配達予定時刻は正確ではない事もある

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、注文完了時に配達予定時刻が表示されます。
しかし、これはあくまでも予定であり、少々ズレる事もあるという事を把握しておきましょう。

もちろん、予定よりも早く到着する場合も多くあります。
ですが、道路事情などによって配達予定時刻より遅いお届けになってしまう事もどうしてもあるのです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、配達パートナーの動きをアプリで追跡できます。
注文時の配達予定時刻だけでなく、地図上でリアルタイムに表示される予定時刻も参考にしてみましょう。

遅いのがイヤなら人気のお店・ピークタイムを避ける

Uber Eats(ウーバーイーツ)には、注文が殺到するピークタイムがあるというお話をしました。
「遅いのは絶対にイヤ!」という人は、この混雑する時間帯を避けて注文してみると良いでしょう。

ピークタイムはAM11時~PM2時頃のランチタイムと、PM6時~9時頃までのディナータイムです。
また、悪天候時には注文は増えるのに対して配達パートナーの数が減る傾向にあります。

この時間を外して注文するだけでも、配達の遅れのリスクを減らす事が出来るでしょう。

まとめ

ウーバーイーツが遅いまとめ

とにかく届くのが速いと話題のUber Eats(ウーバーイーツ)。
しかし、配達が予定時刻より遅れてしまう事もあるようです。

それには以下のような原因が考えられます。

・配達パートナーが道に迷っている
・お店が混んでいる
・登録住所が正しくない
・配達パートナーが来たのに気づかない

お店側が混んでいたり、配達パートナーが足りていない時には配達が開始されません。
また、配達パートナーが道に迷っている事も多いようです。

単に配達に慣れていない場合もありますが、登録住所が正しくない時には配達パートナーにもどうしようもありません。
配達パートナーが来たのに気づかないケースでは、10分待っても連絡が取れなければキャンセルされてしまいますので注意が必要です。

注文した料理が遅い場合には、まずは配達パートナーに連絡をしてみましょう。
Uber Eats(ウーバーイーツ)にはサポートセンターもあります。

サポートセンターに連絡をすれば、配達を開始していてもキャンセルが可能です。
ただし、状況によっては代金が返金されない事もありますのでしっかりと確認しましょう。

再配達や商品の交換をしてもらえる事もあります。
届くのが遅いというトラブルを避けるためには、注文者側も住所をしっかりと記載するように気を付けましょう。

ピークタイムを避けて注文するのも効果的です。
Uber Eats(ウーバーイーツ)では、ピークタイムには配達パートナーを増やすなどの工夫もしていますから、到着が遅れる事は頻繁ではありません。

もちろん、予定時刻よりも早く届く事もよくあるのです。

【人気料理を家の前まで配達してくれる】

Uber Eatsで注文をするメリットは下記の通りです。

【メリット】

  • 出来立て料理を玄関前まで届けてくれる
  • 受け取りで顔を合わせる必要がない
  • 金額に関わらず配達してくれる
  • 加盟店舗が多い

他の出前サイトである「〇〇円以上で配達」という制限がありません。
自分の好きな量だけ注文できるというのは魅力です。

また、玄関の前に料理を置いてもらう事も出来るため、配達員と顔を合わせたくない人にもおすすめ。

【a】Uber Eatsフードデリバリー注文

「ちょっとだけデリバリーしたい」「すぐに食べたい」「色々な料理を食べた」という方におすすめです。

⇒「>>Uber Eatsで注文してみる。