ウーバーイーツ京都で注文するには?配達エリアや営業時間・登録方法

画期的なシステムで、どこにでも料理を運んでもらえるフードデリバリーサービスUber Eats(ウーバーイーツ)。
エリア拡大により、全国的に利用できる地域が増えてきています。

2018年7月より配達エリアに加わったのが、観光地としても世界的に人気の高い京都です。
今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)京都で注文をする方法や登録の手順・営業時間などの基本的な情報をまとめてお伝えしていきたいと思います。

京都エリアでUber Eats(ウーバーイーツ)を利用してみたいとお考えの方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都のサービスとは

まず、そもそもUber Eats(ウーバーイーツ)とはどんなサービスなのでしょうか。
Uber Eats(ウーバーイーツ)は、料理を配達して欲しい人と配達したい人・そしてレストランをマッチングするサービスです。

アプリを使って好きなメニューを注文すると、配達パートナーが店舗まで料理を受け取りに行き、指定した場所まで運んでくれます。
指定場所は会社や自宅だけでなく、公園などの野外も可能。

思いつきでお花見やピクニックがすぐに出来ると、SNS等でも話題となっています。
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、社員やアルバイトではなく登録をした一般の人です。

大きなリュックに料理を入れて自転車や原付バイクで届けてくれるのも、Uber Eats(ウーバーイーツ)の特徴でしょう。
京都エリアにも、多くの人が配達パートナーとして登録しており、日々活躍しています。

ツイッターでの評判・口コミは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、非常に便利で画期的なサービスだという事はお分かり頂けたかと思います。
実際に利用しているユーザーからの評判は気になりますよね。

ツイッターでは、Uber Eats(ウーバーイーツ)に関する多くの口コミが投稿されていましたのでその一部をご紹介します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都の配達エリアや営業時間

ウーバーイーツ京都の配達エリアや営業時間

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都を利用してみたいと思った方も多いかと思います。
配達エリアや、営業時間について見ていきましょう。

配達エリア

2018年7月よりサービスを開始した京都エリア。
当初のエリアは、上京区・中京区・下京区・東山区の4区でした。

その後2度のエリア拡大が行われ、2019年現在では以下の8区の地域で利用する事が出来ます。

・上京区
・中京区
・下京区
・東山区
・左京区
・北区
・右京区
・南区

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、継続的にエリア拡大に努めています。
これから先、この他の地域での利用が可能になる可能性も十分にあるでしょう。

京都エリアの加盟店舗一覧

Uber Eats(ウーバーイーツ)の京都エリアには、どのようなお店が登録店舗になっているのでしょうか。
一部をご紹介します。

マクドナルド
ケンタッキー
餃子の王将
松屋
大戸屋
かつくら
カメコーヒー
鳴海餅本店
マルシン飯店
あいばカレー食堂
バブル マーケット
ふじや茶舗
三条珍遊
出町座のソコ
京纏菓子 cacoto
UDON MAIN

人気のファストフード店はもちろん、京都ならではの地元の名店まで様々な加盟店舗があります。
地元の料理がデリバリーサービスで楽しめるのは、嬉しいものですね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、普段デリバリーサービスを行っていないレストランの料理が配達してもらえるというのも、人気の秘密の一つでしょう。

営業時間

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都の営業時間は、午前9時~深夜0時までです。
ただし、この時間の範囲内であっても、お店の営業時間外である場合は利用する事が出来ません。

営業しているかどうかは、アプリを開くと店舗ページにて記載されています。
「ただいまご利用いただけません」や「休業」となっている場合は営業していませんので他のお店で注文をしましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都で注文する方法

ウーバーイーツ京都で注文する方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都で料理を注文するには、具体的にどうすればよいのでしょうか。
ここからは、登録方法や注文方法について、詳しく解説していきます。

まずは登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都で料理を注文するには、まずはアプリをインストールして登録しなければなりません。
以下の手順で登録をしてください。

1:アプリをインストール
2:電話番号を登録
3:4桁のコード番号を入力
4:メールアドレスの登録
5:アカウントのパスワードを設定
6:氏名を登録
7:クレジットカード又はデビットカードを登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリは、App StoreやGoogle Playで検索すると出てきます。
電話番号を登録すると、SMSで4桁のコード番号が送られてきますので、表示に従って入力しましょう。

メールアドレス・アカウントのパスワード設定・氏名を登録します。
Uber Eats(ウーバーイーツ)の支払いは、基本的にはカード決済です。

ですから、お手持ちのクレジットカードかデビットカードを登録しましょう。
登録に関わらず困った事がある際は、サポートセンターに問い合わせる事が出来ます。

サポートセンター 電話番号   0800-700-6754

注文の流れ

アプリの登録が出来たら、すぐに注文が可能になります。
注文の手順は以下の流れで行いましょう。

1:配達先の住所を登録
2:メニューを選ぶ
3:注文確定・支払い
4:配達予定時間が表示される
5:配達パートナーが表示され動き出す
6:料理を受け取る
7:配達パートナーと店舗の評価をする

まず、料理を配達してほしい場所の住所を登録します。
建物外である場合やハッキリとした住所が分からない場合は、近くの建物や目印になる場所の住所を登録し、連絡事項の部分に詳細を入力しましょう。

お好きな店舗とメニューを選び、注文を確定します。
カード決済の場合は登録済みのカードで支払いが完了しますので、非常に便利です。

注文が完了すると、アプリの地図上にバイクの形をしたアイコンが表示され動き出します。
Uber Eats(ウーバーイーツ)では、配達完了までの間、配達パートナーの動きをリアルタイムで追跡できるのです。

顔写真も表示されますので、一般の人が届けてくれるといっても安心かと思います。
到着したら、料理を受け取りましょう。

食事を終えたら配達パートナーと店舗の評価をして完了です。
こちらの記事では、筆者が実際にUber Eats(ウーバーイーツ)で注文をした体験レビューを記載しています。

配送手数料について

Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用する際には、料理の価格とは別に配送手数料が掛かります。
手数料の値段は地域によって異なりますが、京都の場合は距離によって変動する距離料金を導入しています。

ハッキリとした料金については、店舗によっても異なるようです。
Uber Eats(ウーバーイーツ)京都では、近くの店舗で注文をする事が手数料を安く抑えるコツと言えます。

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリでは、配送手数料の範囲を指定してお店を検索できるフィルター機能があります。
注文した料理よりも手数料の方が高くなってしまった!というような事態を防ぐ事が出来るのです。

京都エリアは現金払いが可能

Uber Eats(ウーバーイーツ)の決済方法は基本的にはカード払いですが、京都エリアでは試験的に現金での支払いが可能です。
注文を確定する前に、「お支払い方法を追加」という所をタップし、「現金」を選択して下さい。

現金での支払いは、税込み10,000円までしか出来ません。
また、酒類の場合は現金決済は出来ませんので注意が必要です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都をお得に利用するコツ

ウーバーイーツ京都をお得に利用するコツ

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都を利用するなら、なるべくお得に注文をしたいものですよね。
キャンペーン等、お得な情報や安く利用するコツについてご紹介したいと思います。

キャンペーンを利用する

Uber Eats(ウーバーイーツ)をお得に利用できるのが、不定期で開催されるキャンペーンです。
内容は様々ですが、配送手数料無料やお得な割引クーポンなどが発行されます。

京都エリアでもこれまでに、多くのキャンペーンが開催されました。
クーポンを利用するには、その都度発行されるプロモーションコードというコードをアプリ内で適用させます。

キャンペーンは地域や期間に限りがありますが、アプリや公式ツイッター等で情報が公開されますので、ぜひチェックしてみてください。
キャンペーンやプロモーションコードについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

初回限定クーポン

これから新規でUber Eats(ウーバーイーツ)京都の登録をしようとお考えの方もいる事でしょう。
初めてUber Eats(ウーバーイーツ)で注文をする際には、初回限定クーポンの利用が出来ます。

既に利用しているユーザーから招待コードをもらい適用させる事で、500円~1,000円程度(時期により変動)の割引が受けられるのです。
友人や家族等にUber Eats(ウーバーイーツ)を利用している人がいる場合は、是非招待コードをもらいましょう。

いない場合は、SNS等で拡散されているコードを使用しても問題はありません。
初回限定クーポンは、初めての注文時にしか使えませんので、忘れずに使用しましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の最新クーポン情報については、こちらの記事を参考にしみて下さい。

まとめ

ウーバーイーツ京都のまとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、料理を運んでほしい人と運びたい人、レストランをマッチングする画期的なフードデリバリーサービス。
スマホなどのアプリを使って料理を注文すると、登録した配達パートナーがお店まで取りに行き、指定した場所まで運んでくれるのです。

京都エリアでは2019年現在、以下の8区で利用が出来ます。

・上京区
・中京区
・下京区
・東山区
・左京区
・北区
・右京区
・南区

営業時間は午前9時~深夜0時まで。
店舗の営業時間である事が前提です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都で注文するには、先にアプリをインストールして登録をする必要があります。

1:アプリをインストール
2:電話番号を登録
3:4桁のコード番号を入力
4:メールアドレスの登録
5:アカウントのパスワードを設定
6:氏名を登録
7:クレジットカード又はデビットカードを登録

注文の流れは以下の通りです。

1:配達先の住所を登録
2:メニューを選ぶ
3:注文確定・支払い
4:配達予定時間が表示される
5:配達パートナーが表示され動き出す
6:料理を受け取る
7:配達パートナーと店舗の評価をする

京都エリアの配送手数料は、距離によって変動します。
なるべく近くの店舗で注文をする事が、手数料を安く抑えるコツなのです。

また、キャンペーンや割引クーポン等を使う事でもお得に利用できますので、気になる方は是非登録してみて下さいね。

【人気料理を家の前まで配達してくれる】

Uber Eatsで注文をするメリットは下記の通りです。

【メリット】

  • 出来立て料理を玄関前まで届けてくれる
  • 受け取りで顔を合わせる必要がない
  • 金額に関わらず配達してくれる
  • 加盟店舗が多い

他の出前サイトである「〇〇円以上で配達」という制限がありません。
自分の好きな量だけ注文できるというのは魅力です。

また、玄関の前に料理を置いてもらう事も出来るため、配達員と顔を合わせたくない人にもおすすめ。

【a】Uber Eatsフードデリバリー注文

「ちょっとだけデリバリーしたい」「すぐに食べたい」「色々な料理を食べた」という方におすすめです。

⇒「>>Uber Eatsで注文してみる。