ウーバーイーツの料金

最新の画期的なシステムで、最近話題のフードデリバリーサービスUber Eats(ウーバーイーツ)。
配達エリアも段々と広がり、利用者数も増えて来ています。

これからUber Eats(ウーバーイーツ)を利用してみたいと思っている人も多い事でしょう。
しかし、気になるのが利用料金についてではないでしょうか。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)は高い」という噂もあるようです。
そこで今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の料金についての仕組みやキャンセル料・配達エリアなどについて詳しく解説していきたいと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のサービスとは

Uber Eats(ウーバーイーツ)という名前は知っていても、実際にはどのようなサービスなのかは詳しく知らないという人もいるでしょう。
Uber Eats(ウーバーイーツ)は、スマホやタブレット等を使用してアプリから簡単に好きな料理を注文できる、最新のフードデリバリーサービスです。

有名なファストフード店から行列の出来る本格派レストランまで、数多くのお店が参加しています。
本来デリバリーサービスを行っていないお店の料理でも、配達してもらう事が出来るのです。

また、自宅や会社はもちろん、公園などの野外にも配達が可能。
お花見やピクニック等が手ぶらで楽しめると、SNS等でも話題を呼んでいます。

ホームパーティーをはじめ、忙しい日の食事や急な来客、アウトドアなど様々な活用方法が出来るでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕組み

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕組みには、これまでに無い画期的なシステムを導入しています。
まず、Uber Eats(ウーバーイーツ)は飲食店でも配達業者でもなく、マッチングをするサービスです。

「料理を配達してほしい人」と「配達したい人」そして「飲食店」の3者をマッチングしてくれるのがUber Eats(ウーバーイーツ)。
ですから、料理を運んできてくれるのは、ウーバーの社員やアルバイトではなく「配達パートナー」として登録をした一般の人なのです。

大きなリュックに料理を入れ、自転車やバイクに乗って配達してくれるのがUber Eats(ウーバーイーツ)の大きな特徴でしょう。
注文する人には気軽で便利というメリット・配達パートナーには自由な働き方・登録店舗には客層を増やせる等のメリットがそれぞれあるのです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は3者をマッチングし、それぞれに利益やメリットをもたらすという画期的な仕組みと言えます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の評判・口コミ

Uber Eats(ウーバーイーツ)を実際に利用した人の評判や感想が気になるところです。
SNSでは、リアルな口コミが書き込まれていました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、どこにでも指定した場所に料理を配達してくれるというのが非常に大きなメリットでしょう。
普段デリバリーを行っていないお店の料理が配達してもらえるというのも嬉しいポイントです。

また、受け取りは数秒で、手渡し以外にも玄関先などに置いておいてもらう事も出来るので、忙しい時や配達パートナーと顔を合わせたくない時にも利用しやすいシステムと言えます。
場合によっては料金は少し高めですが、それでも利用する価値があると感じている人が多いようです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達エリア

非常に便利なUber Eats(ウーバーイーツ)ですが、まだ日本に上陸して間もないサービス。
関東から九州にかけてエリアを拡大しつつありますが、配達してもらえるエリアはまだ限られています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達エリアは、以下の都市です。

東京
千葉
横浜
埼玉
名古屋
大阪
京都
神戸
福岡
(※一部地域)

利用料金は地域や店舗、時間帯などによって異なります。
まだ一部の地域でしか利用が出来ないUber Eats(ウーバーイーツ)ですが、継続的にエリアを拡大しています。

アプリでは、お住まいの地域が対象エリアになった場合にお知らせしてくれるサービスもありますので、まだエリアになっていないという人はぜひ利用してみましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の料金設定は?

料金設定

Uber Eats(ウーバーイーツ)の料金設定は、「料理の価格+配送手数料」で計算されます。
しかし、料理の価格や配送手数料は店舗や時間帯などによって異なるのです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の料金は高いという口コミもありますので、詳しく見ていきましょう。

注文時の配送手数料について

Uber Eats(ウーバーイーツ)を注文する時の配送手数料は、距離によって異なります。
基本的には遠ければ遠いほど高く設定されています。

また、注文する時間帯によっても変動するのです。
お昼やディナー等のピーク時や土日には、Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文件数がグッと増えます。

また、エリアによっても混雑状況は異なるものです。
そんな、混雑時やエリアの配送手数料は他よりも高めに設定されている事があります。

ですから、Uber Eats(ウーバーイーツ)をより安い料金で利用するには、混雑時を避けてなるべく近くの店舗で注文をする事がポイントなのです。

商品の価格は高い?

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、商品の価格が高いという噂がありますが、実はお店によっては通常料金よりも高く設定されています。
配達するのにあたって、イートインでは行わない包装等の配慮をしたりとコストが掛かるからです。

ですから、利用の際に「高い」と感じる人もいるでしょう。
とは言え、多くの場合が数十円~数百円程度の割り増し料金ですし、メニューによっては料金据え置きの場合もあります。

店舗まで出向く手間や時間を考えると、気にならないという人も多いようです。
また、Uber Eats(ウーバーイーツ)専用のメニューを設けている店舗も多く、そういった意味でも利用する価値はあるでしょう。

最低料金なしで1品から注文可能

Uber Eats(ウーバーイーツ)の商品は高めに設定されているというお話をしましたが、一方で最低料金なしで1品から注文可能です。
通常のデリバリーサービスでは、「〇〇円以上の注文から」「○○品以上で配達可能」等の条件が設けられている場合がほとんどでしょう。

例えば、大手ハンバーガーチェーンのマクドナルドでもデリバリーサービスはありますが、最低1,500円の注文から可能です。
しかし、Uber Eats(ウーバーイーツ)ではコーヒー1杯・デザート1つからでも配達してくれます。

そういった意味では、少量の注文をしたい時には結果的に支払い額は安くなり、非常に便利だと言えます。
ただし、1品だけでも配送手数料は同じだけ掛かりますから、割高にはなります。

コーヒー1杯が1,000円を超えてしまったという事になる可能性もあるので、事前に把握しておきましょう。

キャンセル料はある?

Uber Eats(ウーバーイーツ)にキャンセル料はあるのでしょうか。
まず、Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文後にキャンセルが出来るのかという点ですが、基本的には出来ます。

また、キャンセルにも様々なパターンがあるでしょう。

注文者側からのキャンセル

・注文後すぐのキャンセル
・配達中のキャンセル
・配達してもらってからのキャンセル

  

配達パートナー側からのキャンセル

・諸事情によりお届けが出来ない場合
・料理が出来上がらない場合の任意キャンセル
・到着後10分以上お客さんと連絡が取れない場合

上記の他にも、様々なキャンセル状況があります。
これらのどんなキャンセルの場合にも、キャンセル料というものは掛かりません。

ただし、既に配達中のキャンセルや配達パートナーが到着後、10分以上連絡せず放置してしまった場合は、料理の注文料金は戻ってこないのです。
注文後すぐのキャンセルは、料金も掛からずアプリから簡単に出来ますので、間違いがあった場合等はすぐにキャンセルをしましょう。

また、配達してもらってからのキャンセルについては、料理に不備があった場合は全額返金されます。
その他、配達パートナー側の事情によるキャンセルの場合も料金が返金になる他、別の配達パートナーに再度配達してもらう事も可能です。

分からない事がある場合は、サポートセンターに問い合わせてみましょう。

サポートセンター   0800-700-6754

Uber Eats(ウーバーイーツ)をお得な料金で利用する方法

お得な料金で利用する方法

配送手数料が掛かったり、商品の価格が若干高めなUber Eats(ウーバーイーツ)ですが、実はお得な料金で利用する方法がいくつかあります。
順番に解説していきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

配送手数料なしのキャンペーン

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、定期的に様々な得なキャンペーンを実施しています。
その中に、配送手数料がなしになるキャンペーンがあるのです。

エリア別・店舗限定など詳細は様々ですが、そのようなキャンペーンを利用する事で、お得な料金でUber Eats(ウーバーイーツ)を利用する事が出来ます。
キャンペーンは不定期で行われ、有効期限がありますのでアプリやツイッター等で情報をチェックしておくと良いでしょう。

お得なクーポンを利用する

Uber Eats(ウーバーイーツ)のキャンペーンでは、料金を割引してくれるお得なクーポンが発行される事もあります。
また、新規登録では初回限定クーポンの利用が可能です。

このようなクーポンを使用すれば、Uber Eats(ウーバーイーツ)をお得な料金で利用する事が出来ます。
クーポンを使用するには、プロモーションコードというコードを適用させる必要があります。

プロモーションコードは、キャンペーン毎に発行されるものや、初回では友人などにもらうという方法で適用可能です。
クーポンの詳しい使い方や取得方法については、こちらの記事で詳しく解説していますので参考にしてみて下さい。

まとめ

ウーバーイーツの料金のまとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは、スマホやタブレット等のアプリから、簡単に好きな料理を注文できる最新のフードデリバリーサービスです。
「料理を配達してほしい人」と「配達したい人」そして「飲食店」の3者をマッチングするという画期的な仕組みをしています。

2019年現在の配達エリアは、以下の通りです。

東京
横浜
埼玉
名古屋
大阪
京都
神戸
福岡
(※一部地域)

Uber Eats(ウーバーイーツ)の料金設定は「料理の価格+配送手数料」という仕組みです。
配送手数料は、距離や時間帯・エリアによっても変動します。

商品の価格は、お店によっては通常料金よりも高く設定されています。
イートインでは行わない包装等のコストが掛かるからです。

ですから、「高い」と感じる人もいるでしょう。
ただし、Uber Eats(ウーバーイーツ)は利用にあたって最低料金がありません。

1品からでも配達可能なので、場合によっては支払い料金は安く済むのです。
Uber Eats(ウーバーイーツ)では、配送手数料無料や割引等のお得なキャンペーンも行っています。

初回では限定クーポンの利用も可能なのです。
Uber Eats(ウーバーイーツ)は割高になる事もありますが、このようなキャンぺーンを利用する事でお得に注文が出来るでしょう。

【人気料理を家の前まで配達してくれる】

Uber Eatsで注文をするメリットは下記の通りです。

【メリット】

  • 出来立て料理を玄関前まで届けてくれる
  • 受け取りで顔を合わせる必要がない
  • 金額に関わらず配達してくれる
  • 加盟店舗が多い

他の出前サイトである「〇〇円以上で配達」という制限がありません。
自分の好きな量だけ注文できるというのは魅力です。

また、玄関の前に料理を置いてもらう事も出来るため、配達員と顔を合わせたくない人にもおすすめ。

【a】Uber Eatsフードデリバリー注文

「ちょっとだけデリバリーしたい」「すぐに食べたい」「色々な料理を食べた」という方におすすめです。

⇒「>>Uber Eatsで注文してみる。