ウーバーイーツ神戸エリアで配達パートナーになる方法

最近、多くのメディアやSNS等で紹介されているUber Eats(ウーバーイーツ)。
画期的な発想で、多くのファンを獲得しています。

一方で、ユーザーだけではなく、料理を配達する側の配達パートナーのお仕事にも人気が出てきています。
Uber Eats(ウーバーイーツ)のエリアは年々拡大が進み、全国的に広がってきました。

中でも、2018年7月から仲間入りしたのが関西エリアの一つ神戸です。
今回は、そんな神戸で配達パートナーをやってみたいとお考えの方の為に、登録方法や配達の流れ・報酬などについて詳しく解説していきたいと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)神戸はどんなサービスなのか

そもそも、Uber Eats(ウーバーイーツ)神戸はどのようなサービスなのでしょうか。
Uber Eats(ウーバーイーツ)は、料理を配達して欲しい人と配達したい人・そして飲食店とをマッチングする新しいフードデリバリーサービスです。

料理を運ぶのはUber Eats(ウーバーイーツ)の社員やアルバイト等ではありません。
配達パートナーとして登録をした一般の人なのです。

ユーザーがアプリやタブレットを使って料理を注文すると、配達パートナーがお店に料理を取りに行き希望の場所まで届けます。
Uber Eats(ウーバーイーツ)自体は、飲食店でも配達をする会社でもありません。

3者をマッチングさせる事で、それぞれにメリットを与える画期的なサービスなのです。

配達パートナーになるメリット・デメリット

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの仕事は非常に人気があり、神戸でも多くの人が活躍しています。
具体的には、どのようなメリットがあるのでしょうか。

また、デメリットもありますから、事前に把握しておきましょう。

メリット

・シフトなしで好きな時間にだけ働ける
・自転車で配達をすれば運動にもなる
・副業としても出来る
・働き方次第では高い報酬が期待出来る
・人間関係の悩みがない

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーのメリットは、何と言っても自由なところでしょう。
シフトが無いため、その日の空いた時間や気が向いた時にだけ稼動すれば良いのです。

隙間時間を利用して、副業として行っている人も少なくありません。
会社組織ではないので、煩わしい人間関係に悩まされる心配もないでしょう。

デメリット

・収入の保障がない
・専業の場合は確定申告が必要
・配達用の車両を自分で用意しなくてはならない
・掛かる経費は自腹
・天気や気候に左右されやすい

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、委託になるため個人事業主としての仕事になります。
ですから、保障がないという点がデメリットでしょう。

自由な分、責任を伴うのです。
車両に掛かる費用や燃料代など、経費も全て自費になります。

とは言え、働き方や工夫次第では高収入が期待できますし、ほんの少しの隙間時間に仕事が出来るメリットは非常に大きいでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)神戸の配達エリア・営業時間

ウーバーイーツ神戸の配達エリア・営業時間

Uber Eats(ウーバーイーツ)神戸で配達パートナーになった場合、稼動する地域や時間帯が気になるところです。
配達エリアや営業時間について、詳しく解説していきたいと思います。

配達エリア

Uber Eats(ウーバーイーツ)神戸と言っても、神戸市の全てのエリアで配達を行う訳ではありません。
神戸エリアは2018年7月、神戸市内の中央区・兵庫区・灘区の3区を含む一部地域からサービスがスタートしました。

その後2度のエリア拡大が行われ、2019年現在は神戸市内の中央区・兵庫区・灘区・長田区・須磨区・灘区と、芦屋市・西宮市を含む一部地域でサービスを行っています。
どんなお店が加盟店になっているのか、一部をご紹介しましょう。

マクドナルド(ハンバーガー)
すき家(牛丼)
イスズベーカリー(パン)
ハルハル haru-haru(韓国料理)
鬼平コロッケ(和食)
花門亭(粉もの・和食)
かっぱ寿司(寿司)
宮本むなし(和食)
ガネーシャガル (エンド・ネパール料理)
オステリア ガッティーニャ(イタリアン)
炉ばた 提灯(海鮮料理・日本料理)
northshore(サンドイッチ) 
ひょうご贅沢丼 弘助(日本料理・定食)
Nagata Wine Stand(アルコール飲料)

全国展開の有名チェーン店から、神戸ならではの地元の人気店まで、様々なお店が参加しています。
普段、デリバリーサービスを行っていないお店の料理の配達も行います。

営業時間

Uber Eats(ウーバーイーツ)神戸の営業時間は、午前9時~深夜0時までです。
ユーザーは、この時間の範囲内であればいつでも料理を注文できます。

しかし、配達パートナーの稼働時間は、営業時間内であれば自由です。
自分の好きな時間・空いた時間などに配達を行ってください。

稼働時間をUber Eats(ウーバーイーツ)に届け出る必要もありません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)神戸で配達パートナーになる方法

ウーバーイーツ神戸で配達パートナーになる方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)神戸で配達パートナーになるには、登録をしなければなりません。
登録には以下の条件を満たしている必要があります。

  • 18歳以上であること
  • 日本国内で就労が可能なこと

上記の条件を見していれば、高校生や外国籍の方でも配達パートナーとして働く事が出来るのです。
登録には手順がありますので、順番に見ていきましょう。

事前にWEB登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)神戸で配達パートナーとして登録するには、まずは事前にWEB登録をします。
以下のサイトからWEB登録が出来ます。

Uber Eats配達パートナーに登録をしてみる。

入力次項は少ないのですが、必要書類のアップロードをしなければなりません。
書類は配達に使用する車両ごとに異なりますので、しっかりと確認しましょう。

必要書類

Uber Eats(ウーバーイーツ)神戸のWEB登録に必用な書類を、車両ごとに確認していきましょう。

自転車で登録

・身分証明書
・プロフィール写真

身分証明書・・・パスポート、運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、小型船舶操縦免許証のいずれか(※学生の方のみ学生証と健康保険証の組み合わせも可能)

原付バイクで登録

・プロフィール写真
・運転免許証
・自賠責保険証書(ナンバープレート番号が記載されているもの)
・ナンバープレートの写真

軽貨物またはバイク(125cc超)で登録

・運転免許証
・プロフィール写真
・自賠責保険の証明書
・車検証(軽自動車または250cc超のバイクをご利用の場合)
・軽自動車届出済証(125cc超250cc以下のバイクをご利用の場合)
・任意保険または共済保険の証明書
・事業用ナンバープレート
※自家用車のナンバープレート(白ナンバー)は配達には利用が出来ません。

外国籍の方の追加必要書類

・パスポート又は在留カード
※「資格外活動許可欄」において、日本国における就労が可能である事をご確認ください。

これらの書類は念のため、次項で解説する本登録会場にも持参しましょう。

パートナーセンター神戸で本登録

WEB登録が完了したら、神戸のUber Eats(ウーバーイーツ)パートナーセンターに行って、本登録をしましょう。
会場の詳細は以下の通りです。

パートナーセンター神戸

神戸市中央区琴ノ緒町5-4-8 TKP三宮ビジネスセンター (営業時間:木~土曜 12:00〜19:00)

パートナーセンター神戸は、JR三ノ宮駅中央口から徒歩3分の場所にあります。
配達の説明なども含めて約30分ほどの時間が掛かるようです。

予約の必要は無いので、都合の良い日に直接行きましょう。

実際の稼働の流れ

無事にUber Eats(ウーバーイーツ)神戸で配達パートナーの登録が出来たら、直ぐに配達を開始する事が出来ます。
実際の稼働の流れを見ていきましょう。

1:アプリを起動する
2:待機する
3:配達リクエストを受ける
4:お店に向かう
5:お店で料理を受け取る
6:お客さんの指定する場所に配達する

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達リクエストは、アプリを起動している時にだけ来ます。
ですから、配達パートナーのお仕事は、エリア内でアプリを起動させる事から始めます。

しばらく待機をしていると、配達リクエストが来るので受けましょう。
アプリの地図を見ながら、指定先のレストランに料理を受け取りに行きます。

お店に入る前には、注意事項をしっかりと確認しましょう。
店舗によっては、「裏口から入店」「ヘルメットは脱いでください」などの注意事項があるのです。

入店し元気に挨拶をしたら、お店のスタッフが料理を渡してくれます。
配達バックにこぼれないよう注意しながら入れ、今度はお客さんの所まで向かいます。

到着したら、笑顔で料理を渡しましょう。
配達途中で道に迷ったり、アプリの不具合などが起こった場合には、サポートセンターに連絡をし指示を仰ぐ事が出来ます。

サポートセンター  0800-700-6754

Uber Eats(ウーバーイーツ)神戸の報酬は?

ウーバーイーツ神戸の報酬

Uber Eats(ウーバーイーツ)神戸で配達パートナーをしてみたいと思った時、気になるのが報酬でしょう。
配達パートナーの報酬は、以下の計算式で計算されます。

報酬の計算式

基本料金 × ブースト + 特別キャンペーン(不定期)- サービス手数料

配達パートナーの報酬は、単に配達した際に発生する料金だけでなく様々な項目によって変動します。
それぞれの項目について、詳しく見ていきましょう。

基本料金

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの報酬には、基本となる料金があります。
基本料金は地域によって異なりますが、神戸エリアの場合は以下の金額です。

基本料金 金額
受け取り料金 136円
受け渡し料金 63円
距離料金 45円/km

上記のように、基本料金には「受け取り料金」「受け渡し料金」「距離料金」の3つがあります。
これらを合わせた金額が、報酬のベースとなるのです。

ブースト

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、配達報酬の基本料金に対して、「1.5倍」「2.2倍」等と倍率が掛かるのがブーストというシステムがあります。

主に、注文が混み合うピークタイムやエリアで発生します。
倍率や発生のタイミングは変動しますので、アプリで確認しましょう。

このブーストは、サービス料が引かれる前の金額に掛かって来ます。
ですから、高倍率の時に配達を頑張る事で、大きな報酬アップが期待出来るでしょう。

インセンティブ

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、配達パートナー向けに様々なキャンペーンを不定期で行っています。

  • 1日のうちの決まった時間内
  • 決められた期間内(数日間)

上記の期間内に目標件数をクリアすると、インセンティブが貰えるのです。
アプリではクエストとして表示されますが、注文が混み合う時間帯や雨の日・週末などに発生する傾向があります。

配達報酬とは別にインセンティブが付くので、報酬が高くなるのです。
稼いでいる神戸エリアの配達パートナーの多くも、このキャンペーンを見逃さずしっかりとクリアしている人が多いと言えます。

サービス料

配達の際にはこれまで解説してきたような報酬が発生しますが、その中の一部をUber Eats(ウーバーイーツ)に支払わなくてはなりません。
パーセンテージは地域によって異なりますが、神戸エリアでは基本料金の5%と決められています。

この数字は全国的に見ても少ないのですが、もともと神戸では基本料金も低めに設定されていますので、手元に入る報酬については地域による大きな差はないでしょう。

配達パートナーは稼げるのか

配達パートナーの報酬について解説してきましたが、実際に稼げるのかどうかというところは気になりますよね。
SNSには、実際に配達パートナーをしている人の口コミや評判がいくつかありました。

その一部をご紹介します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)神戸の配達パートナーが稼げるのかという疑問に関しては、個人差があるでしょう。
その日のリクエストの件数によっても変動します。

実際に、時給に換算して500円ほどの人から2,000円以上を稼いでいる人まで様々でした。
しかし、働き方や工夫次第では、配達パートナーは十分に稼げる仕事と言えるでしょう。

まとめ

ウーバーイーツ神戸配達パートナーのまとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは、料理を配達して欲しい人と配達したい人・飲食店とをマッチングする新しいフードデリバリーサービスです。
神戸エリアでは2019年現在、神戸市内の中央区・兵庫区・灘区・長田区・須磨区・灘区と、芦屋市・西宮市を含む一部地域でサービスを行っています。

配達パートナーの仕事には、以下のようなメリット・デメリットがあります。

メリット

・シフトなしで好きな時間にだけ働ける
・自転車で配達をすれば運動にもなる
・副業としても出来る
・働き方次第では高い報酬が期待出来る
・人間関係の悩みがない

デメリット

・収入の保障がない
・専業の場合は確定申告が必要
・配達用の車両を自分で用意しなくてはならない
・掛かる経費は自腹
・天気や気候に左右されやすい

Uber Eats(ウーバーイーツ)の業時間は午前9時~深夜0時までですが、この範囲内の好きな時間にだけ配達をすればよいのです。
配達パートナーになるには、登録をしなければなりません。

事前にWEB登録をした後に、パートナーセンター神戸で本登録をしましょう。
登録には、車両ごとに様々な書類が必要ですので、しっかりと確認をしてください。

実際の稼働については、アプリを開いて配達リクエストを受ける事から始めます。
お店に料理を取りに行き、お客さんの希望する場所まで届けましょう。

配達パートナーの報酬は、以下の計算式で計算されます。

報酬の計算式

基本料金 × ブースト + 特別キャンペーン(不定期)- サービス手数料

ブーストやキャンペーン等をしっかりと活用すれば、稼げる可能性は十分にあるでしょう。

【好きな時間に働いて報酬を得る】

Uber Eats配達パートナーで働くメリットは下記の通りです。

【メリット】

  • 1時間だけでも空いた時間に配達が可能
  • 自転車、原付バイク、軽貨物車両で配達
  • 週単位で指定口座に振り込まれる

空いた時間に出来るという事で、副業として行っている人が多くいます。
週単位での支払いなので、急にお金が必要になったという方でもすぐに稼ぐ事が出来るのは魅力です。

Uber Eats配達パートナー募集

「副業をしたいけどアルバイトをするほど時間がない」「早くお金がほしい」という方におすすめです。

⇒「Uber Eats配達パートナーに登録をしてみる。