ウーバーイーツ福岡エリアの登録・注文方法

新しいフードデリバリーサービスとして最近話題のUber Eats(ウーバーイーツ)。
2016年に関東地方に上陸して依頼、全国的にエリア拡大を行っています。

中でも、2018年11月28日に九州地方で初となる福岡がエリアに加わりました。
今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡の登録・注文方法や営業時間・登録店舗などについて詳しく解説していきたいと思います。

福岡でUber Eats(ウーバーイーツ)を利用したいとお考えの方は、是非参考にしてみて下さいね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡のサービスとは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、スマホやタブレット等のアプリを使って、好きな料理を今いる場所まで配達してもらえるという便利なフードデリバリーサービスです。
Uberのアルバイトや社員ではなく、配達パートナーとして登録した一般の人が配達をしてくれるというところが、Uber Eats(ウーバーイーツ)の大きな特徴と言えます。

福岡エリアでも多くの人が配達パートナーとして登録しており、大きな配達用のリュックに料理を入れて、自転車やバイク等で配達をしています。
自宅やオフィスだけではなく、公園や駐車場等の野外にも配達してくれます。

春には、手ぶらでお花見が出来るとSNS等でも非常に話題になりました。
届ける場所を限定しないため、様々な活用方法が出来るとユーザーから高い評価を得ているのです。

口コミや評判は?

非常に便利で画期的なUber Eats(ウーバーイーツ)ですが、実際に利用している人の口コミが気になるところですよね。
ツイッターには、Uber Eats(ウーバーイーツ)に関する様々な投稿がありましたので少しご紹介します。

ツイッターでも、「便利」「おすすめ」などの高評価が多く見られました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡の配達エリア・営業時間

ウーバーイーツ福岡の配達エリア・営業時間

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡を利用するにあたり、配達エリアや営業時間はどのようになっているのか気になります。
また、どんなお店があるのかも知りたいところですね。

詳しく見ていきましょう。

配達エリア

2018年11月、九州地方で初のエリアとなった福岡。
しかし、福岡県内の全ての地域で利用が出来るという訳ではありません。

サービスがスタートした当初は、福岡市の博多区・中央区・南区・城南区を含む一部の地域が対象エリアでした。
その後、2019年4月にエリア拡大が行われ、早良区が新たに加えられたのです。

ですので、2019年現在でのUber Eats(ウーバーイーツ)福岡のサービスエリアは、福岡市の博多区・中央区・南区・城南区・早良区を含んだ一部地域となっています。

どんな登録店舗があるの?

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、非常に多くのレストランが加盟店として登録しています。
マックやケンタッキー等、大手フランチャイズの人気店を始め、ご当地グルメやその地域ならではのお店の料理が楽しめるのも、Uber Eats(ウーバーイーツ)の特徴でしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡で利用できる店舗の一部をご紹介します。

・チャバディ(タピオカ)
・文化屋カレー(カレーライス)
・からあげ屋チキンハウス(鳥の唐揚げ)
・いっかく食堂(定食)
・タンメン笑盛(味噌タンメン)
・とも喜(ちゃんこ鍋)
・警固ヤキトン(骨付ヤキトン)
・walker juice(ジュースクレンズ)
・ケンタッキーフライドチキン(フライドチキン)
・マクドナルド(ハンバーガー)

普段は宅配サービスを行っていないお店の料理を配達してもらえるのも、非常に嬉しいポイントですね。

営業時間

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡を利用できる時間帯についても確認しておきたいものです。
利用可能時間は午前9時~深夜0時までとなっています。

ただし、この範囲内であってもお店が営業していなければ注文が出来ません。
店舗ごとに営業時間は異なりますので、注文の際に確認する事が出来ます。

営業していない店舗はアプリのページに「ただいまご利用いただけません」となっています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡の注文方法

ウーバーイーツ福岡の注文方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡を、是非利用してみたいという方も多いでしょう。
ここからは、登録方法や注文の流れ・お得な利用方法について解説していきたいと思います。

まずはアプリを登録

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡を利用するには、まずはアプリをインストールして登録する必要があります。
次の手順で登録をして下さい。

1:アプリをインストール
2:電話番号を登録
3:4桁のコード番号を入力
4:メールアドレスの登録
5:アカウントのパスワードを設定
6:氏名を登録
7:クレジットカード又はデビットカードを登録

App StoreやGoogle Playで「ウーバーイーツ」と検索し、アプリをインストールします。
電話番号を登録すると、4桁のコード番号が送られてきますので、手順に沿って入力しましょう。

メールアドレスや氏名の登録、アカウントのパスワードを設定します。
Uber Eats(ウーバーイーツ)の支払いは、基本的にはカード決済です。

お手持ちのクレジットカード、又はデビットカードを登録しましょう。
これで、Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡の登録は完了です。

注文の流れ

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡の登録が完了したら、直ぐに注文が可能になります。
以下の流れでお好きなメニューを選んで注文しましょう。

1:配達先の住所を登録
2:メニューを選ぶ
3:注文確定・支払い
4:配達予定時間が表示される
5:配達パートナーが表示され動き出す
6:料理を受け取る
7:配達パートナーと店舗の評価をする

配達先の住所を登録すると、配達圏内にあるレストランが表示されます。
その中から好きなお店・料理を選びましょう。

注文が決まったら確定をしますが、カード決済の場合は登録済みのカードで自動的に支払いが完了します。
注文完了後、しばらくするとアプリの画面が地図に変わり、配達予定時間が表示されます。

そして、料理が出来上がると地図上にバイクの形をした配達パートナーのアイコンが現れるのです。
Uber Eats(ウーバーイーツ)では配達までの間、パートナーの動きをリアルタイムで追跡できます。

道に迷ったトラブルになっていそうな場合は、配達パートナーの写真表示部分を下にスワイプし、電話かメッセージで連絡をする事が可能です。
無事に料理が届いたら、受け取るか指定場所に置いてもらいましょう。

食事を終えたら配達パートナーと店舗の評価をてください。
困った事があったら、サポートセンターに問い合わせる事も出来ます。

サポートセンター連絡先  0800-700-6754

配送手数料について

Uber Eats(ウーバーイーツ)で料理を注文する際には、メニューの価格とは別に配送手数料が掛かります。
手数料については地域によって異なりますが、福岡エリアでは一律380円です。

距離によって料金が変動するシステムを導入している地域に比べると、近い店舗では手数料が割高になるでしょう。
また、例え数百円のコーヒー1杯でも380円の手数料が掛かります。

頼んだ料理の値段よりも配送手数料の方が高いという事もありますので、把握しておきましょう。
とは言え、遠くの店舗や複数のオーダーでも手数料は一律ですので、お得感も感じやすいかと思います。

福岡エリアは現金対応が可能

Uber Eats(ウーバーイーツ)の支払いは、基本的にカード決済です。
しかし、福岡エリアでは試験的に、現金での対応を実施しています。

注文を確定する前に、「お支払い方法を追加」から「現金」を選んでください。
ただし、現金対応が可能なのは1度に税込み10,000円までです。

酒類は現金支払い不可ですので注意しましょう。

プロモーションコードでお得に注文しよう

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、お得に利用が出来る様々なキャンペーンを不定期に実施しています。
内容や地域・期間は様々で、福岡エリアでもこれまでに多くのキャンペーンが行われました。

キャンペーンでは配送手数料無料や割引等のクーポンが発行されます。
クーポンを使用するには、プロモーションコードというコードをアプリで適用させる必要があります。

また、初めての注文時に利用できるのが初回限定クーポンです。
既にUber Eats(ウーバーイーツ)を利用している友人や知人に招待コードもらう事で、クーポンを取得する事が出来ます。

いない場合は、SNS等で拡散されているコードを使用しても問題ありません。
ただし、初回限定クーポンは初めての注文時を逃すと使用できませんので注意しましょう。

クーポンやプロモーションコードについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡のメリット・デメリット

ウーバーイーツ福岡のメリット・デメリット

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡で注文をするメリットは非常に多くあります。
また、デメリットや注意点もありますので把握しておきましょう。

メリット

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡には、以下のようなメリットがあります。

  • 注文が簡単
  • 野外にも配達してくれる
  • 1品からでも配達が可能
  • 普段デリバリーサービスを行っていないお店の料理も配達可能

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、自宅以外に公園やイベント会場など、野外にも配達をしてくれます。
注文も簡単で、様々なシーンで活用が出来、非常に便利なのです。

1品からでも配達をしてくれるというのも嬉しいポイントでしょう。
一人での食事や、仕事中にちょっとコーヒーが飲みたくなった時などにも気軽に利用が出来るのです。

また、普段デリバリーサービスを行っていないお店の料理も配達が可能。
普段敷居が高く中々入りづらいと感じていたお店の料理も、Uber Eats(ウーバーイーツ)なら試してみる事が出来るでしょう。

デメリット

Uber Eats(ウーバーイーツ)のデメリットは、配送手数料が掛かる事と割高であるという事です。
手数料は例え100円の注文でも掛かってしまいます。

また、デリバリーするのにあたり包装等のコストが掛かるため、多くのレストランでは通常価格よりも高い値段設定をしています。
とはいえ、お店まで行くコストや時間・並ぶ手間等を考えると、高くはないと感じているユーザーも多いようです。

まとめ

ウーバーイーツ福岡のまとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは、スマホのアプリを使って好きな料理を今いる場所まで配達してくれる画期的なフードデリバリーサービスです。
2018年11月に、九州地方で初となる福岡がエリアに加わりました。

福岡の配達エリアは2019年現在、福岡市の博多区・中央区・南区・城南区・早良区を含む一部の地域です。
マックやケンタッキー等の大手フランチャイズ店を始め、福岡ならではのお店も多数加盟店になっています。

営業時間は、午前9時~深夜0時まで。
ただし、店舗の営業時間内である事が条件です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡を利用するには、アプリをインストールして登録する必要があります。

1:アプリをインストール
2:電話番号を登録
3:4桁のコード番号を入力
4:メールアドレスの登録
5:アカウントのパスワードを設定
6:氏名を登録
7:クレジットカード又はデビットカードを登録

登録が済んだらすぐに利用が出来ますので、以下流れで注文をしましょう。

1:配達先の住所を登録

2:メニューを選ぶ
3:注文確定・支払い
4:配達予定時間が表示される
5:配達パートナーが表示され動き出す
6:料理を受け取る
7:配達パートナーと店舗の評価をする

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、料理の価格とは別に配送手数料が掛かります。
福岡エリアの手数料は、一律380円です。

また、福岡では試験的に現金対応が可能になっています。
現金でのお支払いを希望する場合は、注文確定前に「お支払い方法を追加」から「現金」を選びましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡には、様々なメリット・デメリットがあります。
少々割高ではありますが、不定期に開催されるキャンペーンやクーポン等、お得に利用するが出来る機会も多いのです。

福岡エリアにお住まいで、まだUber Eats(ウーバーイーツ)を利用した事が無いと言う人は、是非今回の記事を参考に利用してみて下さいね。

【人気料理を家の前まで配達してくれる】

Uber Eatsで注文をするメリットは下記の通りです。

【メリット】

  • 出来立て料理を玄関前まで届けてくれる
  • 受け取りで顔を合わせる必要がない
  • 金額に関わらず配達してくれる
  • 加盟店舗が多い

他の出前サイトである「〇〇円以上で配達」という制限がありません。
自分の好きな量だけ注文できるというのは魅力です。

また、玄関の前に料理を置いてもらう事も出来るため、配達員と顔を合わせたくない人にもおすすめ。

【a】Uber Eatsフードデリバリー注文

「ちょっとだけデリバリーしたい」「すぐに食べたい」「色々な料理を食べた」という方におすすめです。

⇒「>>Uber Eatsで注文してみる。