ウーバーイーツの手数料

最近、様々なメディアで話題のUber Eats(ウーバーイーツ)。
一度は試してみたいと思っている人も多い事でしょう。

しかし、Uber Eats(ウーバーイーツ)は注文の際に配達手数料が掛かります。
一体いくら掛かるのか気になりますよね。

また、既にUber Eats(ウーバーイーツ)を登録し利用しているという場合でも、配送手数料については詳しく知らないという人もいるでしょう。
Uber Eats(ウーバーイーツ)の手数料は、サービス開始と当初より上がったという噂もあります。

そこで今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配送手数料について詳しく解説していきたいと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配送手数料の仕組み

まず、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配送手数料の仕組みについて解説しましょう。
Uber Eats(ウーバーイーツ)で料理を注文すると、メニューの価格とは別に配送手数料が掛かります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で料理を運んでくれるのは、ウーバーの社員やバイトではありません。
配達パートナーとして登録をした一般の人なのです。

私たちが注文時に支払う配送手数料の中から、配達パートナーへ報酬が支払われます。
ただし、手数料の中にお店側の利益は入っていません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配送手数料は上がった?

ウーバーイーツの配送手数料は上がったのか

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配送手数料は、以前は一律で380円でした。
しかし、現在では改定され一律料金ではなくなっています。

手数料が上がったという噂がありますが、値上げをした訳ではありません。
どのようにUber Eats(ウーバーイーツ)の配送手数料が変更になったのかを、詳しく見ていきましょう。

値上げではなく距離料金に変わった

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配送手数料は、2019年4月より距離料金に変更されました。
配達する距離によって料金が異なるのです。

ですから、注文する店舗によっては確かに高くなったという事になります。
しかし、反対に近くのお店では安くなっています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配送手数料は、単に値上げという事ではなく、距離によっての変動制に変わったのです。

新しい配送手数料は都市によって異なる

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配送手数料は距離料金に変更になりましたが、実は都市によっても異なります。
2019年現在、Uber Eats(ウーバーイーツ)が利用できるエリアは以下の都市です。

東京
千葉
横浜
埼玉
名古屋
大阪
京都
神戸
福岡
(※一部地域)

2019年5月現在、名古屋及び福岡では新しい手数料のシステムは導入されていません。
ですから、これらのエリアでは一律380円のままなのです。

この先、新料金が導入される場合は、アプリ等でお知らせがありますのでチェックしておきましょう。
また、既に配送手数料の変更がされている地域でも、料金の相場は若干異なるようです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配送手数料は結局いくらか

ウーバーイーツの配送手数料は結局いくらか

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配送手数料が変更になったというお話をしましたが、結局のところいくら掛かるのでしょうか。
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配送手数料の価格は、レストランまでの距離によって異なります。

しかし、ハッキリとした金額についてはレストランごとに異なるようです。
アプリでは、メニューを選択する際に配送手数料が表示されます。

注文を確定する前に手数料が分かるので安心でしょう。

注文数が多くても配送手数料は同じ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配送手数料は距離料金に変更になりましたが、注文量の下限が無いのは現在も変わりません。
コーヒー1杯・サラダ1個からでも配達を依頼できるのです。

しかし、注文の量に上限もないため、例え5,000円分でも100円分でも同じ金額の配送手数料が掛かるという事は把握しておきましょう。
同じ手数料という事は、注文金額が多いほどお得感があるのです。

一方で、注文した料理の価格よりも配送手数料の方が高額になってしまう事もありますから、高く感じる事もあるでしょう。

時間帯やエリアによって高い時もある

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配送手数料は、実は時間帯やエリアによっても変動します。
例えば、ランチタイムやディナータイム等の混雑時は、注文件数に対して配達パートナー不足になりやすいため、通常よりも高い手数料が設定されている事があります。

雨の日などの悪天候時も同様です。
また、混雑エリアについても、他の地域よりも高い配送手数料が掛かる場所があります。

このように、手数料を状況に応じてリアルタイムに変動する手法を「ダイナミックプライシング」と言います。
ホテルや旅館の宿泊料金や、テーマパークのチケット代を思い浮かべると分かりやすいかもしれませんね。

Uber Eats(ウーバーイーツ)ではこのダイナミックプライシングを取り入れる事で、需要と配達員の供給のバランスを取り、スムーズな料理の提供を実現しているのです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配送手数料を安くお得に注文するコツ

ウーバーイーツの配送手数料を安くお得に注文するコツ

Uber Eats(ウーバーイーツ)を配送手数料は、様々な状況に応じて変動します。(一部地域を除く)
そこでここからは、手数料をなるべく安くして、お得に注文をするコツについてご紹介していきます。

手数料の範囲を指定

配送手数料が変動するという事は、ものすごく高い金額になってしまうのではないかと心配している人もいるのではないでしょうか。
そんな方に利用してもらいたいのが、アプリのフィルター機能。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリでは、注文時に手数料の範囲を指定してお店を検索する事が出来るのです。
ですから、「これくらいの手数料ならいいかな」というレストランを、簡単に探す事が出来ます。

特に、1品のみや安めの金額の注文時には、料理の価格以上に手数料が掛かるという事態を防ぐ事が出来るので安心です。
なるべく安く注文したいという時は、このフィルターで手数料を安めに設定して検索してみましょう。

トップページには距離が近い店舗が表示される

Uber Eats(ウーバーイーツ)でお得に注文したいのなら、配送手数料を抑える事は必須です。
実はアプリでは、距離が近い店舗がトップページに表示されます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配送手数料は距離料金。
そのトップページの中からお店を選ぶ事で、より安く利用が出来るのです。

アプリを開いたら、まずはトップページのレストランを覗いてみましょう。

手数料無料キャンペーンを利用する

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、様々なキャンペーンを実施しています。
キャンペーンの内容は割引や期間限定メニューなど様々ですが、中には配送手数料が無料になるものもあるのです。

この手数料無料キャンペーンを利用する事で、安くお得に注文する事が出来ます。
キャンペーンのクーポンを取得するには、その都度発行されるプロモーションコードを適用させる必要があります。

1:アプリを開き、人型アイコンをタップ
2:「プロモーション」をタップ
3:プロモーションコードを入力し「適用する」をタップ

適用が完了すると、下にクーポンが表示されます。
キャンペーンは不定期で行われますので、アプリやSNS等でチェックしておきましょう。

プロモーションコードの適用や最新情報について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみて下さいね。

初回限定クーポンを利用する

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、初めて利用する方にのためにお得な初回限定クーポンを用意しています。
時期によって変動はありますが、2019年の最新情報では500円分の割引クーポンが利用できます。

これを利用する事で、手数料分の金額を節約し、お得に利用する事が出来るでしょう。
この初回限定クーポンは、既に会員になっている人から招待を受ける事で取得が可能です。

友人や知人にUber Eats(ウーバーイーツ)を利用している人がいる場合は、ぜひ招待コードをもらいましょう。
いない場合には、SNS等で拡散されているものを使用しても問題ありません。

全く知らない人の招待コードを使っても、個人情報などトラブルの心配はないので安心してください。
初回限定クーポンについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

まとめ

ウーバーイーツの手数料のまとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、注文する際に料理の価格とは別に配送手数料が掛かります。
配送手数料の価格は以前は一律380円でしたが、現在では名古屋及び福岡を除く地域で距離によって変動するシステムになっています。

Uber Eats(ウーバーイーツの配送手数料が高くなったという噂がありますが、実際には遠くの店舗での注文では高くなりましたが、近い店舗での注文では安くなったというのが正しいのです。
距離料金に関しては、ハッキリとした金額については店舗によっても異なります。

また、時間帯やエリアによって通常よりも高い手数料が設定されている場合もあるのです。
詳しい手数料に関しては、注文時にアプリ上のレストランの部分に表示されますので確認しましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配送手数料を安く注文するには、不定期で開催されるキャンペーンや、初回限定クーポンを利用するという方法があります。
手数料の範囲を指定して検索する事も出来るますし、トップページには距離が近い店舗が表示されるのでそこからお店を選ぶという事も良いでしょう。

【人気料理を家の前まで配達してくれる】

Uber Eatsで注文をするメリットは下記の通りです。

【メリット】

  • 出来立て料理を玄関前まで届けてくれる
  • 受け取りで顔を合わせる必要がない
  • 金額に関わらず配達してくれる
  • 加盟店舗が多い

他の出前サイトである「〇〇円以上で配達」という制限がありません。
自分の好きな量だけ注文できるというのは魅力です。

また、玄関の前に料理を置いてもらう事も出来るため、配達員と顔を合わせたくない人にもおすすめ。

【a】Uber Eatsフードデリバリー注文

「ちょっとだけデリバリーしたい」「すぐに食べたい」「色々な料理を食べた」という方におすすめです。

⇒「>>Uber Eatsで注文してみる。