Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡

福岡でも2018年11月28日からUber Eats(ウーバーイーツ)のサービスが始まっています。
アプリをちょっと操作するだけで、指定した場所に様々なレストランの料理を届けてもらえる便利さを既に体験してみたという方もいるのではないでしょうか。

しかし、Uber Eats(ウーバーイーツ)は料理を注文するだけでなく、配達パートナーとして料理を届ける仕事をするという選択肢もあります。
そのため、空き時間を有効活用するために配達パートナーとして登録してみたいという方もいるでしょう。

福岡で配達パートナーとして登録する手順と働くメリットについてチェックしていきます。

福岡で配達パートナーとして働くまでの登録手順

Uber Eats(ウーバーイーツ)を注文する側として利用する場合、支払い情報や個人情報を入力するだけで大丈夫でしたが、配達パートナーとして働くにはいくつかの手順を踏まなければなりません。
福岡で配達パートナーとして働くまでの登録手順は以下の通りです。

1.ウェブ上で配達パートナーとして登録する
2.パートーナーセンター福岡天神へ行き、本登録をする
3.登録情報の確認や配達パートナーの仕事の仕組みについての解説などを受ける
4.配達用バッグを受け取る

配達バッグの受け取りが完了すると、その日から配達パートナーとして働く事が可能です。

必要書類

Uber Eats(ウーバーイーツ)福岡で配達パートナー登録をする際には、いくつかの書類が必要です。
事前のWEB登録の際にアップロードしてください。

自転車登録の必要書類

・身分証明書(学生の方のみ、学生証と健康保険証の組み合わせでも可能)
・プロフィール写真

※学生証と健康保険証の組み合わせの場合、2つの書類が同じ画像に収まるように撮影したものをアップロードしてください。
どちらかが欠如していたり、不鮮明な場合は受理でき兼ねます。

原付バイク登録の必要書類

・運転免許証
・プロフィール写真
・自賠責保険の証明書
・ナンバープレートの写真
※ナンバープレートの情報が保険書類上に記載されていない場合は、標識交付証明書と自動車損害賠償責任保険を横に並べ一枚の写真としてアップロードしてください。

軽貨物またはバイク(125cc超)登録の必要書類

・運転免許証
・プロフィール写真
・自賠責保険の証明書
・車検証(軽自動車または250cc超のバイクをご利用の場合)
・軽自動車届出済証(125cc超250cc以下のバイクをご利用の場合)
・任意保険または共済保険の証明書
・ナンバープレート(事業用ナンバープレート)
※自家用車のナンバープレート(白ナンバー)は配達には利用が出来ません。

外国籍の方の追加必要書類

・パスポート又は在留カード
※「資格外活動許可欄」において、日本国における就労が可能である事をご確認ください。

上記の必要書類は、会場での本登録の際にも念のため持参しましょう。

パートナーセンター福岡天神へのアクセスと営業時間

Uber Eats(ウーバーイーツ)パートナーセンター福岡天神

住所 福岡市中央区天神1-10-13 天神MMTビル6階 TKP天神カンファレンスセンター
営業時間 水曜日・日曜日以外の12:00~19:00

パートナーセンター福岡天神は、天神駅から徒歩1分の位置です。
他の都市のパートナーセンターには年中無休の場所もあります。

福岡は水曜日と日曜日が定休日になっているので注意してください。
配達パートナーとして登録する際、事前に予約を入れる必要はありません。

ウェブでの登録を終えた後、直接パートナーセンターに足を運べばOKです。

福岡でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーをするメリット

福岡でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーをするメリット

福岡でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーをするメリットにどんな事があるのか気になっている方もいるでしょう。
「登録してみたけれど、想像とかなり違った……」という事態を防ぐためにも、普通のアルバイトとの違いなどは実際に登録する前にぜひ把握しておきたい所です。

また、福岡のUber Eats(ウーバーイーツ)ならではの特徴があるかどうかもチェックしておきたいポイントと言えます。
福岡でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーをするメリットは、以下の通りです。

配達のノルマやシフトは無い

福岡のウーバイーツでは、登録した当日から配達パートナーとして働く事が出来ます。
そのため、他のアルバイトよりも迅速に働き始める事が可能です。

報酬も配達1件ごとに支払われるシステムとなっており、1日最低何件などのノルマはありません。
日によっては配達件数によってボーナスが貰える事もありますが、必須ではないので安心してください。

また、配達の仕事はその都度アプリで受ける形式なので、決まったシフトで働く必要もありません。
自分に出来る範囲で働ける点は、Uber Eats(ウーバーイーツ)ならではのメリットと言えるでしょう。

キャンペーンが開催されている事もある

福岡のUber Eats(ウーバーイーツ)はサービスが始まって間もないため、キャンペーンが開催されている事があります。
例えば、サービス開始直後は配送手数料が無料になるキャンペーンが開催されていました。

また、配達エリアの拡大に伴い、2019年5月末までコード入力で手数料が無料になるキャンペーンもあります。
配達パートナーの報酬が直接増えるわけではありませんが、ユーザーが注文しやすい状況になる事で受けられる仕事の増加が期待出来るでしょう。

福岡は大阪などと同様に現金対応のテスト中でもあるので、稼げるチャンスは多いと言えます。

福岡の配達パートナーは稼げるのか?

福岡の配達パートナーは稼げるのかという疑問は、登録前に誰もが抱くものではないでしょうか。
実際に配達パートナーとして働いた人の体験談を見てみると、1週間で10万円以上稼いだ人もいます。

そのため、働き方次第では十分に稼げる仕事と言えそうです。
福岡のUber Eats(ウーバーイーツ)では、配達パートナーの数がまだまだ少ないと言う事情もあります。

他の都市で配達パートナーをした経験のある方も、仕事を受けられる機会に困らずに済むと評価しているのです。
配達パートナーの数が増える事で状況が変わる可能性はあります。

しかし、配達エリアの拡大や提携店舗の増加などプラスの要素もあるので心配は要らないでしょう。
ただ、支給される配達用バッグが不足しているとの情報があるため、配達パートナーとして働きたいのなら早めに登録した方が良さそうです。

福岡Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達エリア・注文出来る店舗

福岡Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達エリア・注文出来る店舗

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、福岡市内のどこでも配達を行っていると言う訳ではありません。
しっかりと配達エリアが決められており、その範囲でのみ利用する事が可能です。

また、料理を注文出来る店舗も提携レストランに限られています。
福岡Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達パートナーとして働くのであれば、想定している地域で働けるかどうか、どんな料理を配達する事になるかは知っておいた方が良いでしょう。

福岡Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達エリア・注文出来る店舗は以下の通りです。

福岡の配達エリアの範囲・営業時間

福岡Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達エリアは、福岡市の博多区・中央区・南区・城南区・早良区を含んだ一部地域となっています。
このうち早良区は、2019年4月に配達エリアとして新たに追加された地域です。

より詳しい配達エリアの情報は、Uber Eats(ウーバーイーツ)のウェブサイトやアプリなどから確認する事が出来ます。
営業時間は午前9:00から午前0:00となっていますが、あくまでこれはUber Eats(ウーバーイーツ)全体で利用可能な時間です。

店舗ごとに営業時間は異なっていますし、時間帯によって注文出来るメニューが違うという事もあります。

福岡Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文出来る店舗とメニューの例

福岡Uber Eats(ウーバーイーツ)ではマクドナルドやガスト、松屋や大戸屋ごはん処と言った全国展開している店舗の注文をする事が出来ます。
しかし、それだけではなく福岡ならではの店舗とも提携している事が特徴です。

福岡Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文出来る店舗とメニューの例としては以下のような物があります。

・文化屋カレー(カレーライス)
・からあげ屋チキンハウス(鳥の唐揚げ)
・いっかく食堂(定食)
・タンメン笑盛(味噌タンメン)
・とも喜(ちゃんこ鍋)
・警固ヤキトン(骨付ヤキトン)
・walker juice(ジュースクレンズ)

福岡でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達をする際のポイント

福岡でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達をする際のポイント

福岡でウーバイーツの配達をする際にポイントとなるのが、移動に用いる乗り物です。
配達パートナーとして働く場合、自転車やバイクなどの移動手段を用意しなければなりません。

もし配達に適した乗り物を所持していない場合、新たに購入するのではなくレンタル自転車サービスを利用すると言う選択肢があります。
自転車を借りるつもりであれば、福岡エリアでどんなレンタルサービスが展開されているのかは把握しておいた方が良いでしょう。

また、配達中の休憩場所として使える公園や広場も知っておくと、より効率的な働き方が出来ます。
福岡エリアで利用可能な自転車サービスと、休憩に適した公園・広場を見ていきましょう。

福岡エリアで利用可能な自転車サービス

福岡エリアでは複数のレンタル自転車サービスが展開されていますが、中でもおすすめは「HELLO CYCLING」です。
HELLO CYCLINGは、自転車のレンタル・返却が出来るステーションの数が多い上に、24時間利用する事が出来ます。

電動アシスト付きの自転車を時間・日単位で借りられるため、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達をこなす際の大きな助けとなるでしょう。
アプリを使ったレンタル予約や台数確認に対応している点も優れています。

他にも、自転車の配達に対応したマイグランドサイクリングやメルカリグループが運営するメルチャリなどの自転車サービスもあるので、働き方に合わせて選ぶと良いでしょう。

配達中の休憩に適した福岡の公園・広場

福岡エリアの中心部には中規模以上の公園が複数存在しており、休憩場所には困りません。
芝生広場や噴水広場に加え、川沿いの景色が楽しめる天神中央公園、22万平方メートル以上の池を囲む大濠公園、緑の豊富な東公園など様々な選択肢があります。

次の注文を待つまでの時間を心地良く過ごすためにも、よく配達を行う店舗の近くの公園・広場はあらかじめチェックしておきましょう。
他にUber Eats(ウーバーイーツ)の配達中の休憩に活用出来る公園の候補としては、以下のような場所が挙げられます。

・大井中央公園
・東平尾公園
・山王公園
・上月隈中央公園
・中比恵公園
・出来町公園
・音羽公園
・東領公園
・藤田公園
・明治公園

福岡のUber Eats(ウーバーイーツ)に関する口コミ

福岡のUber Eats(ウーバーイーツ)で配達パートナーとして働いている方の口コミを集めてみました。

約2時間で3450円稼いだ方の呟きです。
本業の空き時間にこれだけ稼ぐ事が出来れば、かなり家計の助けになるのではないでしょうか。

1日に10,000円以上の売上を得ている方の呟きです。
ブーストと注文のタイミングが合えば、高収入を目指せる事が伺えます。

思うように稼げなかったという口コミもありました。
8時間近くオンラインにして、4,000円ちょっとは少し辛いですがこんな日もあるようです。

初めて福岡で配達パートナーをした方の投稿です。
約1時間半で2700円の収入を得ており、効率的に稼げています。

登録日からこれだけ稼げる事が分かれば、配達パートナーに挑戦してみようと考える方も多いのではないでしょうか。

まとめ

福岡のUber Eats(ウーバーイーツ)まとめ

福岡ウーバイーツで配達パートナーとして働くには、パートナーセンター福岡天神へ行く必要があります。
予約不要ではありますが、定休日がある点に注意してください。

ノルマやシフトを気にせず働ける、キャンペーンが開催されるなど、福岡で配達パートナーをする事には様々なメリットがあります。
配達パートナーの数が不足している状況も追い風です。

配達エリアは、福岡市の博多区・中央区・南区・城南区・早良区を含む一部地域となっています。
全国規模の店舗だけでなく、福岡ならではのメニューを取り扱うお店の料理の配達にも対応したサービスです。

福岡エリアで自転車サービスを利用する場合、ステーション数が多く24時間対応のHELLO CYCLINGをオススメします。
また、天神中央公園や大濠公園など、配達中の休憩に活用出来る公園・広場も覚えておくと良いでしょう。

SNSをチェックしてみると、効率良く稼げている人の口コミも見つかります。

【好きな時間に働いて報酬を得る】

Uber Eats配達パートナーで働くメリットは下記の通りです。

【メリット】

  • 1時間だけでも空いた時間に配達が可能
  • 自転車、原付バイク、軽貨物車両で配達
  • 週単位で指定口座に振り込まれる

空いた時間に出来るという事で、副業として行っている人が多くいます。
週単位での支払いなので、急にお金が必要になったという方でもすぐに稼ぐ事が出来るのは魅力です。

Uber Eats配達パートナー募集

「副業をしたいけどアルバイトをするほど時間がない」「早くお金がほしい」という方におすすめです。

⇒「Uber Eats配達パートナーに登録をしてみる。