ウーバーイーツ配達パートナーは稼げるのか報酬の仕組みや稼ぐ方法

最近話題のUber Eats(ウーバーイーツ)というフードデリバリーサービス。
「手ぶらで花見が出来る」「玄関先に置いておいてもらえて便利」など、SNSやメディア等でも話題となっています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、料理を配達して欲しいお客さんと配達したい人・レストランとをマッチングする画期的なサービスです。
実は、利用する事だけでなく、配達をする「配達パートナー」の仕事にも注目が集まっています。

配達パートナーにはシフトやノルマ等が無く、好きな時間や本業の隙間に働けると人気が高まっているのです。
しかし、気になるのが稼げるのかという点でしょう。

そこで今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは稼げるのか、報酬の仕組みや高率的に稼ぐ方法などについて、詳しく解説していきたいと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは稼げる?報酬のしくみ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、Uberの社員やアルバイトではありません。
配達パートナーとして登録をした一般の人なのです。

18歳以上である事と日本国内で働ける人であれば、誰でも登録する事が出来ます。
登録はこちらから可能です。

Uber Eatsのドライバー登録をしてみる。

配達パートナーは、ユーザーが注文時に支払う配送手数料の中から報酬を得ます。
具体的には、以下の計算式で計算された金額が手元に入ってくるのです。

計算式

基本料金 × ブースト + 特別キャンペーン(不定期)- サービス手数料

稼げるのかどうかは、この1つ1つの項目によって変動します。
それぞれについて、詳しく解説していきます。

基本料金

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの報酬は、以下の3つの基本料金がベースになります。

基本料金の種類 概要
受け取り料金 料理を店舗まで受取りに行く事で発生する
受け渡し料金 料理をお客さんの所まで届けた際に発生する
距離料金 配達した距離によって発生する

この3つの手数料を合わせた金額が、配達パートナーの基本料金となり報酬に大きく関わってくるのです。

基本料金は地域によって異なる

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの基本料金は、実は地域によって異なります。

基本料金表

東京・埼玉・千葉 横浜・川崎 大阪・京都・神戸・名古屋・福岡
受け取り料金 300円 130円 136円
受け渡し料金 170円 70円 63円
距離料金 150円/km 60円/km 45円/km

東京・埼玉・千葉エリアとその他のエリアでは、ずいぶん報酬に差があるように見えます。
しかし、東京・埼玉・千葉エリアは、差し引かれる手数料も高いので、トータル的に稼げるかどうかにはさほど影響は無いでしょう。

手数料については、後程詳しく解説します。

ブースト

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの報酬に大きく関わるのがブースト。
ブーストとは、注文が混み合うエリアや時間帯で、基本報酬に倍率が掛かるシステムです。

倍率には幅がありますが、基本報酬が高くなるので1回あたりの配達報酬がグンとアップします。
手数料を引く前の金額に掛かってくるので、手数料が高く設定されている東京・千葉・埼玉エリアでは、稼げる金額は大きく増えるでしょう。

キャンペーン

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、不定期で様々なキャンペーンを実施しています。
キャンペーンでは、配達報酬とは別にインセンティブが貰えますので、ぜひ活用してみましょう。

アプリ上では「クエスト」として表示され、休日や雨などの悪天候時に発生する事が多いようです。
クエストには、一日の一定時間内に目標配達回数を達成する事で貰えるものや、数日間での配達件数に応じてインセンティブが貰えるものがあります。

稼げる配達パートナーは、このキャンペーン(クエスト)をしっかりと達成する事で、インセンティブを得ている人が多いのです。

Uberサービス手数料

ここまで解説した報酬から最後に引かれるのが、Uberサービス手数料です。
配達パートナーは、報酬の中から決められた一定の割合の手数料を、Uber Eats(ウーバーイーツ)に引かれるのです。

しかし、このサービス料は地域によってパーセンテージが異なります。
エリア別に見てみましょう。

エリア Uberサービス料の割合
東京・埼玉・千葉 基本料金の35%
横浜・川崎・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡 基本料金の5%

Uberサービス料は、ご覧のように基本料金に掛かります。
ですから、ブーストやインセンティブからは引かれないという所がポイント。

多くの稼げる配達パートナーは、Uberサービス手数料が引かれないブーストやインセンティブを意識して稼動しているのです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは稼げるのか

ウーバーイーツ配達パートナーは稼げるのか

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの報酬のしくみについて、解説してきました。
では、実際に配達パートナーをしている人の口コミはどうなのでしょうか。

時給に換算するとどれくらいなのかも気になりますよね。
SNSには、多くの書き込みがありましたので、その一部をご紹介します。

稼げると感じている人とそうでない人の差があるようです。
時給換算で2,000円以上稼いでいる人もいれば、500円という人も。

しかし、頑張りの問題というよりは、配達リクエストがコンスタントに来るかどうかも大きなポイントのようですね。
ですから、実際にはその日によっても調子が違うかと思います。

とはいえ、工夫次第ではUber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐ事は出来るでしょう。

原付バイクか自転車かどちらが稼げるのか

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達は、自転車もしくは原付バイクを利用している人がほとんどでしょう。
状況や条件にもよりますが、本気で稼げるのは自転車よりも原付バイクであるという意見は多いのです。

それには、主に以下のような理由があります。

  • 長距離の配達が出来る
  • 件数がこなせる
  • 体力面での負担が少ない

自転車よりも高率良く配達を行う事が出来るので、報酬も高くなりやすいのです。
ただし、一方通行や細い道が多いエリア、店舗が密集している場所などでは、原付バイクだと逆に配達しにくい所もあります。

また、原付バイクは保険やガソリン代などのコストが自転車よりも掛かるのです。
ですから、そのような点を踏まえて、自転車か原付バイクか、どちらの手段で配達をするのかをしっかりと検討しましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーで稼げる方法

ウーバーイーツ稼げる方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーで稼げるかどうかは、働き方次第でしょう。
ここからは、より稼げる方法やコツについてご紹介していきますので参考にしてみて下さい。

ブースト高倍率の時に集中して配達をする

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達をする上で、基本料金に掛かるブーストは報酬に大きく関わってきます。
特に、2倍以上になるような高倍率の時は、稼げる時間帯と言えます。

時間を意識せずなんとなく配達を頑張るよりも、ブースト高倍率の時間帯に集中して配達をするほうが効率的なのです。
ピーク時は、昼間のランチタイムや夕方から夜にかけてのディナータイムですので、可能であればその時間帯に配達をしてみましょう。

クエスト発生時は回数をこなす

クエストは、別名「回数インセンティブ」とも呼ばれ、配達回数に応じて貰えるインセンティブです。
ですから、クエスト発生時に稼ぐコツとしては、回数をこなすというのがポイントと言えます。

つまり、長距離よりも短距離の配達を回数こなす方が、インセンティブが多く付き報酬が増えます。
稼げるUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは、このような工夫もしているのです。

人気の店舗の近くで待機する

配達パートナーの仕事をする際には、アプリを起動して依頼が来るまで待機をします。
待機場所はエリア内であればどこでも良いのですが、どんな所で待機をするのかも稼げるのかどうかのポイントの一つと言えます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、注文依頼のあった店舗の近くにいる配達パートナーにリクエストが来やすいようなのです。
ですから、マックやケンタッキー等の人気店や、そのような店舗が集まっている場所で待機をする事が、稼ぐコツと言えます。

ある程度配達をしていると、どこのお店からの依頼が多いかも少しずつ分かってくるかと思います。
自分の配達スタイルに合った待機場所やエリアを見つけて、効率よく稼ぎましょう。

稼げる時間帯や曜日を狙う

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとしてより稼ぐには、稼げる時間帯や曜日を狙うということもポイントの一つです。
お昼・夜のピークタイムや悪天候時には、先述したようにブーストやクエストが発生し通常よりも配達の報酬単価が上がります。

また、配達の依頼が多い週末にはリクエストが多いだけでなく、ブーストやインセンティブが付く事が多いのでおすすめ。
中には週末限定で配達をしているパートナーさんもいるようです。

稼げる時間帯や曜日を狙って配達をする事で、高率良く報酬を稼ぐ事が出来るでしょう。

稼げるエリアや場所を探す

稼げるかどうかは、エリアや場所によっても異なります。
ブーストの倍率も異なりますし、平日はオフィス街・休日は住宅の多いエリアで注文が多い傾向があるのです。

また、人気の店舗が密集している場所で待機をするのも良いでしょう。
このように、稼げるエリアや場所を探す事も、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして稼げるポイントなのです。

ちなみに、Uber Eats(ウーバーイーツ)では継続的にエリア拡大に努めていますが、2019年現在の配達エリアは以下のようになっています。

東京都
千葉県
埼玉県
神奈川県横浜市
愛知県名古屋
京都府
大阪府
兵庫県神戸市
福岡県
(※全て一部地域)

地域によって、稼げるエリアの傾向も異なりますので、SNSやブログをチェックしてみるのも良いでしょう。

まとめ

ウーバーイーツ稼げるのかまとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの報酬のしくみは、以下の計算式によって計算されます。

計算式

基本料金 × ブースト + 特別キャンペーン(不定期)- サービス手数料

基本料金には、「受け取り料金」「受け渡し料金」「距離料金」の3つがあります。
これをベースに、ブーストやインセンティブが加算され、サービス手数料を差し引いた金額が配達パートナーの報酬になるのです。

基本料金やサービス手数料は、地域によって異なるので注意しましょう。
配達パートナーは稼げるのかという点については、個人差があります。

また、配達リクエストが来るペースにもよるので、日によっても変動があるでしょう。
より効率的に稼ぐには、様々な工夫が必要です。

・ブースト高倍率の時に集中して配達をする
・クエスト発生時は回数をこなす
・人気の店舗の近くで待機する
・稼げる時間帯や曜日を狙う
・稼げるエリアや場所を探す
・原付バイクの方が稼げる場合がある

多くの稼いでいる配達パートナーは、上記のような工夫をしています。
一見、大変なことのようにも感じますが、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達ではこのような工夫次第で十分に稼ぐ事が出来るでしょう。

【好きな時間に働いて報酬を得る】

Uber Eats配達パートナーで働くメリットは下記の通りです。

【メリット】

  • 1時間だけでも空いた時間に配達が可能
  • 自転車、原付バイク、軽貨物車両で配達
  • 週単位で指定口座に振り込まれる

空いた時間に出来るという事で、副業として行っている人が多くいます。
週単位での支払いなので、急にお金が必要になったという方でもすぐに稼ぐ事が出来るのは魅力です。

Uber Eats配達パートナー募集

「副業をしたいけどアルバイトをするほど時間がない」「早くお金がほしい」という方におすすめです。

⇒「Uber Eats配達パートナーに登録をしてみる。