ウーバーイーツ千葉エリアの登録・注文方法

新しいフードデリバリーサービスとして話題を呼んでいるUber Eats(ウーバーイーツ)。
2016年に東京に進出してから、全国的にエリアを拡大しています。

中でも、2018年12月に関東エリアに加わったのがUber Eats(ウーバーイーツ)千葉です。
東京エリアと繋がっているという事もあり、関東の人にとって利用しやすいエリアと言えるでしょう。

今回は、Uber Eats(ウーバーイーツ)千葉エリアの登録方法や注文の流れ、メリット・デメリットなどについて詳しく解説していきたいと思います。
千葉エリアでUber Eats(ウーバーイーツ)を利用してみたいとお考えの方は、是非参考にしてみて下さい。

Uber Eats(ウーバーイーツ)千葉はどんなサービス?

Uber Eats(ウーバーイーツ)千葉は、料理を配達して欲しい人と配達したい人・飲食店とをマッチングするサービスです。
スマホやタブレットのアプリを使って料理を注文ると、配達パートナーが店舗に料理を受け取りに行き、指定した場所まで配達してくれます。

この配達パートナーは、Uber Eats(ウーバーイーツ)のアルバイトや社員などではなく、登録をした一般の人です。
大きなリュックに料理を入れて、自転車や原付バイクなどで配達をしてくれるのも、Uber Eats(ウーバーイーツ)の大きな特徴の一つでしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)千葉の配達エリアや営業時間

ウーバーイーツ千葉の配達エリアや営業時間

Uber Eats(ウーバーイーツ)千葉の配達エリアや営業時間はどのようになっているのでしょうか。
それぞれ詳しく見ていきましょう。

配達エリア

Uber Eats(ウーバーイーツ)千葉の配達エリアは、2019年現在は船橋市と市川市、浦安市を含む一部地域となっています。
主に中心部で利用が可能ですので、千葉県でも未だ利用できないエリアもあります。

しかし、Uber Eats(ウーバーイーツ)では継続的にエリアの拡大を行っていますので、その他の地域で今後利用可能になる可能性も十分にあるでしょう。
アプリでは、お住まいの地域がエリアに追加された際にお知らせしてくれるサービスもありますので、気になる方は是非利用してみてください。

どんなレストランが加盟店になっている?

Uber Eats(ウーバーイーツ)千葉では、どんなレストランが加盟店になっているのか気になりますよね。
数多くの店舗が参加していますが、その一部をご紹介します。

ケンタッキーフライドチキン
マクドナルド
松屋
大戸屋
ケバブハウス Kebab House
黒毛和牛一頭買い焼肉行徳苑
大阪王将
すき家
タッカルビ専門店 マシッソヨ
ガスト
yoga&cafe bres
ゴーゴーカレー
HANAタイ料理 Hana-Thai Restaurant
キッチン キクチ Kitchen Kikuchi
ヒマラヤ食堂 Himalaya canteen
夢庵
ピザハット
Jam
ふわとろオムライス専門店 エッグキッチン
長崎皿うどん 海宝楼
ローストビーフ専門店 ミートマウンテン
アジアンダイニング NISA ASIAN DINING NISA
スープ食堂パーチ Soupshokudoperch
柿家鮨
パティスリーアンファン Patisserie Enfants
肉バルMEAT LOCK

Uber Eats(ウーバーイーツ)千葉では、お馴染みの人気チェーンから、千葉ならではの地元の人気店まで様々なレストランの料理が楽しめます。
普段デリバリーサービスを行っていないお店の料理も配達してくれるという点も、非常に嬉しいポイントです。

営業時間

Uber Eats(ウーバーイーツ)千葉の営業時間は、午前9時~深夜0時までです。
定休日はありません。

ただし、店舗が閉店している時間帯や曜日には注文が出来ないのです。
営業時間外である場合は、「休業」「ただいまご利用いただけません」などの表示があります。

アプリを開いてメニューが選択できる店舗は営業していますので、利用が出来ます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)千葉の登録・注文方法

ウーバーイーツ千葉の登録・注文方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)千葉で料理を注文するには、まずは登録をしなければなりません。
ここからは、登録方法や注文の実際の流れについて詳しく解説していきます。

登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)千葉を初めて利用する際には、まずはアプリをインストールする必要があります。

1:アプリをインストール
2:電話番号を登録
3:4桁のコード番号を入力
4:メールアドレスの登録
5:アカウントのパスワードを設定
6:氏名を登録
7:クレジットカード又はデビットカードを登録

アプリはApp StoreやGoogle Playで「ウーバーイーツ」と検索すると出てきます。
最初に電話番号を登録すると、SMSに4桁のコード番号が送られてきますので次の画面で入力をしてください。

メールアドレスの登録とアカウントのパスワード設定、氏名の登録をします。
Uber Eats(ウーバーイーツ)の支払いは基本的にカード決済です。

ですから、最後にクレジットカード又はデビットカードを登録します。
これで、Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録は完了です。

登録できない・やり方が分からない等の場合は、以下のサポートセンターに問い合わせる事が出来ます。
サポートセンター 電話番号   0800-700-6754

注文の流れ

アプリの登録が完了したら、エリア内であればすぐに注文が可能になります。
注文は、以下の手順で行ってください。

1:配達先の住所を登録
2:メニューを選ぶ
3:注文確定・支払い
4:配達予定時間が表示される
5:配達パートナーが表示され動き出す
6:料理を受け取る
7:配達パートナーと店舗の評価をする

まず、料理を配達して欲しい場所の住所を登録します。
そこから配達可能な店舗が表示されますので、メニューを選びましょう。

注文を確定して決済に進みますが、通常は登録済みのカードで自動的に支払いが完了しますので非常に便利です。
注文が完了すると、アプリの画面が地図になり配達予定時刻が表示されます。

しばらくすると地図上に、バイクの形をしたアイコンが現れ動き出します。
これは、担当の配達パートナーです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では注文から配達までの間、配達パートナーの動きをリアルタイムで追跡できます。
いつ届くのか分からないと、やきもきする必要がありません。

また、配達パートナーの顔写真も表示されますので、一般の人が配達してくれると言っても安心感があります。
写真部分を下のスワイプすると、配達パートナーと直接連絡を取る事も出来ます。

道に迷っている様子があれば、電話またはメッセージで誘導してあげるとスムーズです。
無事に料理が届いたら、受け取ります。

受取りは直接ではなく、玄関先に置いておいてもらう等でも構いません。
食事を終えたら、配達パートナーと店舗の評価をしましょう。

こちらでは、筆者が実際に注文をした際の体験レビューを記載していますので、参考にしてみて下さい。

      

配送手数料について

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、注文した料理の価格以外に、別途配送手数料が掛かります。
手数料の金額は地域によって異なりますが、千葉エリアでは距離によって変動するシステムを導入しています。

正確な料金に関しては店舗によっても異なりますが、基本的には近くの店舗での注文ほど手数料は安くなるのです。
ですから、Uber Eats(ウーバーイーツ)千葉ではなるべく近くのお店で注文する事が、お得に利用するポイントと言えます。

クーポンを使ってお得に利用しよう

Uber Eats(ウーバーイーツ)千葉を初めて利用する際には、お得な初回限定クーポンを利用しましょう。
時期によって割引額は変動しますが、これまででは500円~2,000円程度の割引が利いています。

既にUber Eats(ウーバーイーツ)を利用している人からの招待コードを適用する事でクーポンを取得すす事が出来ます。
友人や知人にユーザーになっている人がいる場合は、招待コードをもらいましょう。

いない場合には、SNS等で拡散されているコードを使用しても問題はありません。
クーポンは、発行日から3ヶ月間有効です。

ただし、初回限定クーポンは初めての注文時にしか利用が出来ませんので注意をしましょう。
また、その他にもUber Eats(ウーバーイーツ)では、様々なお得なクーポンが発行されるキャンペーンを不定期で行っています。

その都度発行されるプロモーションコードというコードを適用させる事でクーポンを取得できます。
キャンぺーンの情報は、公式サイトやアプリ・ツイッター等で随時お知らせがされていますので、チェックしてみましょう。

クーポンについては、こちらの記事でも解説していますので、参考にしてみて下さい。

Uber Eats(ウーバーイーツ)千葉で注文をするメリット・デメリット

ウーバーイーツ千葉で注文をするメリット・デメリット

Uber Eats(ウーバーイーツ)千葉には、多くのメリットがあります。
どのようなメリットがあるのか、気になるところですよね。

また、一方でデメリットもありますので、それぞれについて把握しておきましょう。

メリット

Uber Eats(ウーバーイーツ)千葉を利用するのには、以下のようなメリットがあります。

注文が簡単
届くのが早い
1品からでも配達可能
デリバリーサービスを行っていない店舗の料理も配達してもらえる
公園などの野外にも配達可能
配達パートナーと顔を合わせなくても受け取れる

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文方法は、アプリからスマホやタブレット一つで簡単に出来ます。
注文から料理が届くまでがとにかく早いと評判です。

近くの店舗では10分~15分ほどで到着する事も少なくありません。
実際に、筆者が注文する際も平均で20分前後で到着する事が多いものです。

1品からでも配達が可能ですから、一人での食事やコーヒー1杯だけ頼みたい時などにも非常に便利でしょう。
普段デリバリーサービスを行っていない店舗の料理を配達してもらえるという点も大きなメリットです。

また、自宅や会社などの建物だけでなく、公園や車などの野外にも配達をしてくれます。
思い立って外で食事が取りたい時や、手ぶらでお花見などにも活用できます。

受け取りは、手渡しではなく配達ボックスや玄関先に置いておいてもらう事も出来ますから、配達パートナーと顔を合わせなくても受け取れる手軽さもメリットです。

デメリット

Uber Eats(ウーバーイーツ)千葉のデメリットは、割高だという事でしょう。
Uber Eats(ウーバーイーツ)では、多くの店舗で料理の価格は通常よりも高めに設定されています。

配達をするのにあたり、料理のこぼれや偏りなどを防ぐためには包装などに余分なコストが掛かるからです。
また、沢山注文をしても配送手数料は掛かってしまいます。

値段や注文数に限らず手数料が掛かるというのは、他のデリバリーサービスに比べるとデメリットと言えるでしょう。

まとめ

ウーバーイーツ千葉の登録まとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは、料理を配達して欲しい人と配達したい人・飲食店とをマッチングするサービスです。
スマホやタブレットのアプリで料理を注文すると、配達パートナーという登録をした一般の人が指定した場所まで配達してくれます。

2018年12月にエリアになった千葉では、2019年現在は船橋市と市川市、浦安市を含む一部地域で利用が可能です。
営業時間は午前9時~深夜0時まで、定休日はありません。

利用するには、アプリをインストールして登録する必要があります。
アプリはApp StoreやGoogle Playで「ウーバーイーツ」と検索すると出てきますので、手順に沿って登録をしましょう。

注文の流れは以下の通りです。

1:配達先の住所を登録
2:メニューを選ぶ
3:注文確定・支払い
4:配達予定時間が表示される
5:配達パートナーが表示され動き出す
6:料理を受け取る
7:配達パートナーと店舗の評価をする

Uber Eats(ウーバーイーツ)千葉では、料理の価格とは別に距離に応じて配送手数料が掛かります。
お得に利用するには、近くの店舗で注文をしたり、お得なクーポンを利用しましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)ではイートインよりも価格が割高になってしまうのがデメリットです。
しかし、多くのメリットもありますので、気になる方は是非初回限定クーポンなどを利用して注文してみましょう。

【人気料理を家の前まで配達してくれる】

Uber Eatsで注文をするメリットは下記の通りです。

【メリット】

  • 出来立て料理を玄関前まで届けてくれる
  • 受け取りで顔を合わせる必要がない
  • 金額に関わらず配達してくれる
  • 加盟店舗が多い

他の出前サイトである「〇〇円以上で配達」という制限がありません。
自分の好きな量だけ注文できるというのは魅力です。

また、玄関の前に料理を置いてもらう事も出来るため、配達員と顔を合わせたくない人にもおすすめ。

【a】Uber Eatsフードデリバリー注文

「ちょっとだけデリバリーしたい」「すぐに食べたい」「色々な料理を食べた」という方におすすめです。

⇒「>>Uber Eatsで注文してみる。