ウーバーイーツ京都で配達パートナーになる方法

海外発の新しいフードデリバリーサービスUber Eats(ウーバーイーツ)。
その画期的なシステムで、SNSやテレビ等でも注目を集めています。

ユーザーとして利用する事はもちろん、料理を配達する配達パートナーの仕事も人気が高まっているのです。
東京上陸後、全国的にエリアを拡大しているUber Eats(ウーバーイーツ)。

中でも今回は、京都エリアで配達パートナーになる方法や報酬・メリット等について詳しく解説していきたいと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都の配達エリア・営業時間

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都では、京都府内の全ての地域がエリアになっている訳ではありません。
京都エリアで配達パートナーになった場合の配達エリアや、営業時間について見ていきましょう。

配達エリア・店舗一覧

京都がUber Eats(ウーバーイーツ)のエリアに加わったのは、2018年7月からです。
当初は上京区・中京区・下京区・東山区の4区でした。

その後、エリア拡大により更に4区の地域が追加され、2019年現在では以下の8区の地域で配達を行っています。

・上京区
・中京区
・下京区
・東山区
・左京区
・北区
・右京区
・南区

京都エリアには、マクドナルドやケンタッキー等の大手人気店を始め、京都ならではの老舗料亭や地元で人気のレストラン等が加盟になっています。
一部の店舗をご紹介します。

マクドナルド
ケンタッキーフライドチキン
餃子の王将
松屋
大戸屋
かつくら
カメコーヒー
鳴海餅本店
マルシン飯店
あいばカレー食堂
バブル マーケット
ふじや茶舗
三条珍遊
出町座のソコ
京纏菓子 cacoto
UDON MAIN

京都エリアで配達パートナーになった際には、上記のような様々な店舗に料理をピックアップしに行く事になるのです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都の営業時間

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都の営業時間は、午前9時~深夜0時までです。
ただし、この時間の範囲内であっても、店舗が営業していなければそ店舗からの注文は入りません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーには、シフトや時間の縛りがありません。
この時間の中で、自分の好きな時間だけ稼働すればよいので、ちょっとした隙間時間や本業の傍ら等、基本のライフスタイルをそのままに、配達の報酬を得る事が出来ます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都の配達パートナーになる方法

ウーバーイーツ京都の配達パートナーになる方法

自由で新しいビジネスモデルとしても注目集めているUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー。
実際に、京都エリアでやってみていと思っている人もいるでしょう。

配達パートナーは、Uber Eats(ウーバーイーツ)の社員やアルバイトではありません。
配達パートナーとして登録をすれば、誰でもなれるのです。

ただし、以下の条件を満たす場合に限ります。

  • 18歳以上である事
  • 日本国内での就労が可能である事

ここからは、Uber Eats(ウーバーイーツ)京都で配達パートナーにあなる方法について、詳しく解説していきたいと思います。

そもそもUber Eats(ウーバーイーツ)とは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)という名前を、一度は聞いた事があるという人は多いでしょう。
しかし、実際にどのようなサービスなのかは、具体的に知らない人も少なくないかと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは、料理を運んで欲しい人と運びたい人、飲食店の3社をマッチングするフードデリバリーサービスです。
ユーザーがアプリを使って料理を注文すると、配達パートナーが料理を飲食店まで受取りに行き指定した場所まで配達するという仕組みになっています。

配達パートナーは、Uber Eats(ウーバーイーツ)の社員やアルバイトではなく、登録をした一般の人です。
配達用のリュックに料理を入れて、自転車や原付バイク等で配達をするのも、Uber Eats(ウーバーイーツ)の大きな特徴の一つでしょう。

登録方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都の配達パートナーになるには、登録をする必要があります。
登録は、事前のWEB登録の後に、会場へ足を運んで本登録をするという流れです。

WEB登録は、こちらから行う事が出来ます。
友人や知人からの紹介コードがある人は、忘れずに入力しましょう。

Uber Eatsのドライバー登録をしてみる。

WEB登録では、配達に使用する乗り物によって、いくつかの書類をアプロードする必要があります。
事前にしっかりと確認をし、揃えましょう。

必要書類については、この次に詳しくご説明します。
WEB登録が済んだら、お近くのUber Eats(ウーバーイーツ)パートナーセンターの説明会に足を運んで、本登録をしましょう。

京都エリアのパートナーセンターは、以下の通りです。

パートナーセンター京都

京都府京都市下京区金換町109-1 営業時間:火~土 12:00~19:00

本登録には、説明なども踏まえて約30分程度の時間が掛かります。

必要書類

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都の配達パートナーになるためのWEB登録には、以下の書類のアップロードが必要です。

自転車で登録の場合

・身分証明書※学生の方のみ学生証と健康保険証の組み合わせも可能
・プロフィール写真

身分証明書・・・パスポート、運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、小型船舶操縦免許証のいずれか

原付バイク登録の場合

・プロフィール写真
・運転免許証
・自賠責保険証書(ナンバープレート番号が記載されているもの)
・ナンバープレートの写真

軽貨物またはバイク(125cc超)登録の場合

・運転免許証
・プロフィール写真
・自賠責保険の証明書
・車検証(軽自動車または250cc超のバイクをご利用の場合)
・軽自動車届出済証(125cc超250cc以下のバイクをご利用の場合)
・任意保険または共済保険の証明書
・事業用ナンバープレート
※自家用車のナンバープレート(白ナンバー)は配達には利用が出来ません。

外国籍の方の追加必要書類

・パスポート又は在留カード
※「資格外活動許可欄」において、日本国における就労が可能である事をご確認ください。

上記の書類は、念のため会場での本登録の際にも持参しましょう。

実際の稼働の流れ

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都の配達パートナー登録が無事完了したら、すぐに配達を始める事が出来ます。
実際の稼働の流れについて見ていきましょう。

1:アプリを起動する
2:待機する
3:配達リクエストを受ける
4:お店に向かう
5:お店で料理を受け取る
6:お客さんの指定する場所に配達する

配達パートナーのお仕事は、好きな時間やタイミングで行う事が出来ます。
稼動したいなというタイミングで、まずはアプリを起動させましょう。

アプリを開いたら、配達リクエストが来るまで待機します。
待機場所はエリア内であれば、どこでも構いません。

リクエストが届いたら、依頼を受け指定されたレストランへ向かいます。
行き方はアプリの地図上でしっかりと案内してくれますから安心です。

お店に着いたら、注意事項を確認してください。
店舗ごとに、入店の仕方や注意点などの要望があるのです。

確認が済んだら、「こんにちは!ウーバーイーツです!」と挨拶をして料理を受け取りましょう。
無事受け取ったら配達用のリュックに入れ、今度は注文したユーザーの所に向かいます。

無事に到着したら、料理を渡して完了です。
途中、トラブル等に見舞われた場合には、サポートセンターに指示を仰ぐ事も出来ます。

サポートセンター  0800-700-6754

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都の配達パートナーは稼げる?

ウーバーイーツ京都の配達パートナーは稼げるのか

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都の配達パートナーをやってみたいと思っても、稼げないのではないかという不安がある人もいる事でしょう。
ツイッター等のSNSには、実際に配達パートナーをしている人の口コミや評判がいくつかありました。

その一部をご紹介します。

実際に稼げるのかどうかは、非常に個人差があるようです。
時給で2,000円以上を稼いでいる人もいれば、1,000円を切っている人もいます。

平均では、1,000円~1,500円前後という印象でした。
とは言え、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、働き方次第では十分に稼げる仕事と言えるでしょう。

配達パートナーの報酬

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの報酬の仕組みについて見ていきましょう。
配達パートナーの報酬は、以下の計算式で計算されます。

計算式

基本料金 × ブースト + 特別キャンペーン(不定期)- サービス手数料

料理を受け取って指定の場所まで運ぶ際に発生するのが基本料金です。
これに、ブーストやキャンペーン等のインセンティブが加算され、最後にサービス手数料が引かれます。

基本料金とサービス料は地域によって異なります。
京都エリアの基本料金は、受け取り料金136円・受け渡し料金63円・距離料金45円/kmです。

他のエリアに比べて若干安めですが、その分サービス手数料も基本料金の5%と低く設定されています。
Uber Eats(ウーバーイーツ)では、注文が込み合うピークタイムや、悪天候時・週末などにインセンティブが付く事がほとんど。

稼いでいる配達パートナーは、この仕組みを上手く利用しているのです。
配達報酬については、こちらの記事でも詳しく解説しています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都で稼ぐコツ

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都で、より稼ぐコツについていくつかご紹介します。
先述したように、配達パートナーの報酬には基本料金はありますが、時間帯によって様々な特典があります。

  • 基本料金に倍率が掛かるブースト
  • 条件を達成するともらえるインセンティブ

これらの特典を生かして稼働する事が、稼ぐ大きなポイントです。
また、自転車よりも原付バイクの方が稼げる事もあります。

原付バイクの方が長い距離を配達でき、体力の消耗も少ないため報酬を得やすいのです。
ただし、原付バイクはガソリン代や保険などの経費が掛かりますので注意をしましょう。

また、同じ京都でも稼げるエリアというのが異なります。
実際に配達パートナーをしている人のブログやSNSなどをチェックするのも良い方法でしょう。

注文が良く入る人気店の近くを待機場所にするのも、おすすめです。

まとめ

ウーバーイーツ京都配達パートナーまとめ

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都の配達エリアは、2019年現在では以下の8区です。

・上京区
・中京区
・下京区
・東山区
・左京区
・北区
・右京区
・南区

営業時間は午前9時~深夜0時までですが、配達パートナーには時間の縛りやシフトがありません。
この時間の範囲内で、自分の好きな時間にだけ配達を行えば良いのです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都の配達パートナーになるには、事前にWEB登録をした後に会場で本登録をします。

パートナーセンター京都

京都府京都市下京区金換町109-1 営業時間:火~土 12:00~19:00

必要書類は配達に使用する乗り物によって異なりますので、しっかりと確認をしましょう。
実際の稼働は、以下のような流れで行います。

1:アプリを起動する
2:待機する
3:配達リクエストを受ける
4:お店に向かう
5:お店で料理を受け取る
6:お客さんの指定する場所に配達する

配達パートナーの報酬は、基本料金とインセンティブ等の合計から、サービス料を引いて計算されます。
ピーク時や雨の日などには、インセンティブが付く事が多いので、そういった特典を生かす事が稼ぐポイントと言えます。

その他にも、原付バイクに変更したり人気店の近くで待機するなど、稼いでいる配達パートナーは様々な工夫をしています。
働き方次第では、Uber Eats(ウーバーイーツ)京都の配達パートナーで稼ぐ事は出来るでしょう。

【好きな時間に働いて報酬を得る】

Uber Eats配達パートナーで働くメリットは下記の通りです。

【メリット】

  • 1時間だけでも空いた時間に配達が可能
  • 自転車、原付バイク、軽貨物車両で配達
  • 週単位で指定口座に振り込まれる

空いた時間に出来るという事で、副業として行っている人が多くいます。
週単位での支払いなので、急にお金が必要になったという方でもすぐに稼ぐ事が出来るのは魅力です。

Uber Eats配達パートナー募集

「副業をしたいけどアルバイトをするほど時間がない」「早くお金がほしい」という方におすすめです。

⇒「Uber Eats配達パートナーに登録をしてみる。